FC2ブログ

鞍馬寺(前編)

 2008年11月3日,鞍馬寺に行ってきた。

01054.jpg

 この時点で木々はほとんど緑のままだった。しかし観光客は意外に多く,門前もこのにぎわいよう。紅葉のピークになると週末の人出はすごいだろうと思った。

 ちなみに。

 Wikipedia によると鞍馬寺は「宗派はもと天台宗に属したが、1949年以降独立して鞍馬弘教総本山となっている」。「鞍馬弘教立教後の現在の鞍馬寺の信仰形態は独特のもの」で,「鞍馬寺本殿金堂(本堂)の本尊は『尊天』である。堂内には中央に毘沙門天、向かって右に千手観世音、左には護法魔王尊が安置され,これらの三身を一体として『尊天』と称している」「『尊天』とは『すべての生命の生かし存在させる宇宙エネルギー』である」「『尊天』のひとり、『護法魔王尊』とは、650万年前、金星から地球に降り立ったもので,その体は通常の人間とは異なる元素から成り……」云々。

 境内にはそれらしい説明の立て看板があった。何かの冗談(か鞍馬寺と関係ない施設の説明)だと思っていたので,家に帰って調べてみると本気だったと判ってびっくり。

01057.jpg

(後編に続く)
スポンサーサイト



[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク