スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

パオン・デ・ロー

 ポルトガル編,続き。

04455.jpg

 ア・ブラジレイラというカフェに行ってみた。

04456.jpg

 『地球の歩き方』には「かつて芸術家や知識人たちが集った老舗カフェ」として紹介されている。

04457.jpg

 確かに店内の調度品など使い込んだ感じで居心地がいい。

04458.jpg

 ここではパオン・デ・ローを頼んだ。カステラの原型と言われるポルトガルの伝統的なお菓子である。これが大変おいしかった。甘すぎない上品な味わいで,食感も固すぎず柔らかすぎずちょうどいい。これまでの記事ではポルトガルの菓子は甘すぎて食べられないかのようなニュアンスのことを書いたが,訂正する。

※ 写真はE-PL5で撮影
スポンサーサイト

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。