FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

リスボン・カードはレウタウドーレス広場

 ポルトガル編,続き。

 2014年8月13日(ポルトガル観光5日目),朝の列車でリスボンに到着した。到着はほぼちょうど11時だった。

04388.jpg

 リスボンからの列車の終点はアポロニア駅だ。ここでリスボン・カード(リスボン市内の市電,メトロ,バスとリスボン近郊列車に乗り放題で,観光施設の割引も受けられる)を買おうと思ってインフォメーションセンターに行ったら,レウタウドーレス広場のインフォメーションセンターにしか売っていないという。『地球の歩き方』61頁には「空港や市内のiで購入できる」(iはインフォメーションセンターのこと)と書いてあるが,どうやら違うらしい。

04389.jpg

 仕方がないので地下鉄でレウタウドーレスまで行った。インフォメーションセンター自体はすぐ見付かった。が,待ち時間が長く,1時間も待たされた。窓口が3つあって30人くらい先客がいたのだが,それにしても長すぎる。振り返ってみると,リスボンやシントラ(リスボンから日帰りできる田舎町)の観光地ではよく待たされた。この点でリスボンは,ポルトやコインブラとはずいぶん勝手が違う。

※ 写真はE-PL5で撮影
スポンサーサイト

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。