FC2ブログ

信濃国分寺

 上田・小諸編続き。

03934.jpg

 上田では,上田城址と信濃国分寺に行った。日本史の授業で習ったとおり聖武天皇が全国に建立させたものの,1つである。もっとも建物は当時のものではない。将門の乱で焼失した。本堂は江戸末期のもの。多宝塔は鎌倉時代,三重塔は室町時代のものらしい。

03935.jpg

 国分寺は城址から少し離れたところにある。今回の旅行は車だったので割合簡単に着いた。もし電車だと1駅乗ることになる。しなの鉄道の時刻表を確かめていないので軽率なことは書けないが,一般論としては,都市部以外では電車の本数が極端に少ないことが珍しくないため,鉄道旅行は制約が多く,その苦労が好きでなければ難しい。特に夕方,空の写真を狙って長居する可能性があるようなときは,車のほうがいい。鉄道には鉄道のよさがあるけれども,写真を撮るようになってからは車をよく使うようになった。

03936.jpg

 『歩く地図』(山と渓谷社,2007年)によれば上田にはほかにももっとたくさん見所がある。上田藩主屋敷跡,博物館,多くの寺院などである。我々は昼食で高崎の「そばっ喰ひ」に寄ったために上田には3時頃着いた。さらにこの日は鹿教湯(かけゆ)温泉に泊まることになっているために,遅くまで滞在するわけにゆかない。それで上田では城址と国分寺に的を絞ったわけである。上田は名物の飴もあり,菓子屋を冷かしながら町並みなど散歩するにもいいところのようで,もう一度行ってみたい気がする。

※ 写真はオリンパスE-PL5で撮影
スポンサーサイト



[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク