FC2ブログ

テオドシウスの城壁

 2013年夏トルコ編,続き。

 エディルネカプ駅を降りるとテオドシウスの城壁が見える。この駅で降りたのはカーリエ博物館のためである。博物館に行くまでの道に迷った。そこでトルコ人の水売りのお爺さんに道を教えてもらった。

03879.jpg

 博物館からの帰りにそのお爺さんから水を買った。1リラの水を2リラで売られたが,まあいいかと思ってお金を払った。そしたら彼に「着いてこい」と言われてこの城壁の上に案内された。妻は嫌がっていたが,こういう場所は,地元の人に連れて行ってもらわなければ決して入り込むことができない。実に楽しい思い出になった。

03880.jpg

 帰る時にその爺さんが右手の指を擦り合わせる仕草をした。「お金が欲しい」という意味である。最初は意味が分からなかったが,意味が分かって「ハユル(ノー)」と言ったら,諦めてさよならと言ってくれた。少し軽率だったかとも思ったけれど,別に後悔はしていない。

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影
スポンサーサイト



[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク