FC2ブログ

トプカプ宮殿

 2013年夏トルコ編,続き。

03848.jpg

 考古学博物館の次は隣のトプカプ宮殿に行った。言わずと知れたスルタンの王宮である。中学時代に読んだ北杜夫の『怪盗ジバコ』で「トプカプ」という名前を初めて見掛けたときは架空の場所かと思っていた。こうして実際に訪れてみると,あの頃を思い出して,妙な気分になる。

03850.jpg

 トプカプ宮殿には宝物が大量に展示されている。大きなエメラルドを3個もあしらった短刀や,86カラットというスプーン屋のダイヤモンドなど,トルコ帝国の繁栄ぶりを誇示するかのような豪華な展示に圧倒される。

03849.jpg

 宝物の写真はない。ケチなのか保安上の理由か,撮影禁止なのである。それに構わず写真を撮っている観光客もいた。ほぼ全員が警備員に見付かって,画像を消させられていた。ヨーロッパ人らしきオジサンが1人頑強に抵抗していたが,最後には根負けして消去ボタンを押していた。実に容赦がない。

03851.jpg

 ちなみに入場したのは午後4時前。『地球の歩き方』では営業時間は午後5時までだというのであまり時間がないと思っていたが,夏は時間を延長しているのか,我々は6時前までここにいても追い出されなかった。ひょっとしたら7時くらいまではいられたのかもしれない。

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影
スポンサーサイト



[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク