FC2ブログ

『オー! ファーザー』【34】

 伊坂幸太郎の『オー! ファーザー』(新潮文庫)を読んだ。

 伊坂作品としては久々に心から楽しめた。私が伊坂幸太郎に求めているのはこういう作品である。最近文庫版の出た『あるキング』,『SOSの猿』『バイバイ、ブラックバード』も読んだが,どれもしっくりこなかった。つまらないというのではないが,伊坂作品独特の読後の爽快感が感じられなかったのである。簡単に言えば,難解になった。

 さて,『オー! ファーザー』の文庫版の初版は平成25年7月1日で,単行本も平成22年3月である。上に上げた作品たちよりも遅い。が,元々は平成18年に新聞に連載したもので,書かれた時期はより古い。著者自身「第一期の最後の作品」(545頁)と呼んでいる。第二期の始まりは『ゴールデンスランバー』(単行本平成19年11月,文庫平成22年11月)ということで,その後に『モダンタイムス』と上の3作品が続いているようである。

 というわけで,久々に気分がいい。

 第二期以降では評判のいい『マリアビートル』も文庫化されたようなので,期待してアマゾンで注文した。
スポンサーサイト



[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク