FC2ブログ

函館トラピスト修道院

 函館編,続き。

03587.jpg

 2013年5月3日(函館2日目)は,朝からレンタカーを借りて少し遠出をした。最初の目的地はトラピスト教会に定めた。ここは女子禁制の修道会の教会で,男子でも事前に予約しない限り内部を見学することができない。

03588.jpg

 妻を待たせて見学するわけにもいかない。この柵の手前側には,左手に,トラピスト修道会について簡単に紹介した文章や写真を展示した小部屋がある。それによると,トラピスト修道院は全国に点在しているらしく,例えば兵庫県の西宮などにもあるらしい。

03589.jpg

 函館トラピスト修道院ではクッキーなどを作って売っている。それが修道院の現金収入となっている。トラピスト修道院とはそういうもののようで,しかも修道院ごとに作っているものが違う。好物のベルギービール「シメイ」と「ロシュフォール」も,トラピスト修道院で作られているものだった。

03592.jpg

 函館トラピスト修道院の敷地の裏手には,「ルルド」と言われる場所がある。ルルドというのはフランス南西部にある町の名で,カトリック教徒にとっては聖母マリアが現れた奇蹟の地として巡礼地となっている。それを模したものがこの函館トラピスト修道院にもあるのである。

 場所は,まず自動車で修道院の壁を時計回りに進んで裏手に回り,駐車場に車を置いてから山のほうに向かうとある。15分くらい上り坂と登り階段を歩くことになる。道もいいわけではないが,せっかくトラピスト修道院を訪れるなら一度見ておいてもいいと思う。

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影
スポンサーサイト



[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク