FC2ブログ

行く手を阻むもの

 三段峡編,続き。

01817.jpg

 この時ぼくは渡し船に乗ったのだろうか。記憶が曖昧だ。しかしいずれにせよ渡し場から少し行った場所にこの看板があった。ところが,

01818.jpg

 そこからかなり歩いた挙句,

01819.jpg

 これである。

 愕然とした。しかし引き返さざるを得なかった。
スポンサーサイト



[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク