スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

牧場の八重桜

 2014年4月27日,六甲山牧場に行ってきた。

04122.jpg

 子どもの頃は神戸に住んでいたので何度も行っている。母によると,ここでは昔,ぼくは羊に弁当を食べられたことがあるらしい。僕自身の記憶にはないが,六甲山牧場の話題が出ると母は必ずその話をする。ぼくは必ず,「そんなことあったかなあ」と返事をする。何十年経っても変わらない。

04123.jpg

 4月も下旬だが桜がまだ咲いていた。低山とはいえ標高が少しはあるため涼しいのだろう。種類も八重桜の一種で,少し遅咲きのもののようだ。

04124.jpg

 この年は4月初旬に札幌を出発した。その時点で北海道では桜は蕾も付いていない。羽田で降りて横浜のホテルに泊まり,自動車で神戸に向かう道々で桜が咲いていたが,余裕のない旅程で,ゆっくり花見をしている暇はなかった。花見は来年と諦めていたところに思わず六甲山で桜が見られて,幸運だった。

 もっとも,もう葉桜になりかけている。もし来年も桜の季節に行こうとすれば,4月中旬までのほうがよいように思われた。

※ 写真はE-PL5で撮影
スポンサーサイト

[編集]

羊の毛刈りショー!

 昨日の記事と同じ4月27日。

04125.jpg

 六甲山牧場では羊の毛刈りショーをやっていた。

04126.jpg

 毛刈りには季節があるようで,いつ行っても見られるというわけではない。イベント情報は六甲山牧場のHPイベント情報についてはここ)に随時掲載されている。もし特定のイベントを見たり参加したりしたければ,事前に調べておくとよい。

※ 写真はE-PL5で撮影

[編集]

六甲山牧場のレストラン

 六甲山牧場には本格的なレストランがある。しかも,レストラン神戸チーズとレストランまきばの2軒がある。

04128.jpg

 ぼくらは神戸チーズの方に行った。産地だから安い,ということはない(ソーセージフォンデュセットで1人前2880円)。が,牧場でチーズファンデュが食べられるのは嬉しい。ぼくらもこれを頼んでみた。味もおいしいし,分量も多すぎず少なすぎず,ちょうどよかった。

04127.jpg

※ 写真はE-PL5で撮影

[編集]

覗き豚・良牛並子

 六甲山牧場には羊,牛,馬,兎など様々な家畜動物がいる。

 豚もいる。

04131.jpg

 豚小屋の窓から顔を出してクンクンにおいを嗅いでいる。
 何だか,かわいい。

04130.jpg

 牛は牛で,良牛並子さんや乳日本君がいらっしゃる。
 決して「吉牛」並子さんではない。

※ 写真はE-PL5で撮影

[編集]

清水家の異変

 札幌から神戸に転勤した時,羽田で降りて,群馬から自動車で来た妻と合流し,横浜で一泊した。翌朝,交代で運転しながら神戸の社宅に向かう。

04120.jpg

 途中,浜松の清水家に寄った。これまでに何度も紹介してきたとおり,我々が行ったことのある中では最高の鰻屋である(以前の記事その1同その2)。

04121.jpg

 はずだった。今回も確かに鰻はうまい。だがご飯が変だった。米粒がどれも完全な形をしておらず,ポロポロと小さく割れてしまっている。そのためにふっくらした食感がなく,粟の飯を口に入れているようで,とても食べられたものではなかった。

 何かの間違いだったと思いたい。

※ 写真はE-PL5で撮影

------------------------------
(おしらせ)
 今月は記事にする写真がなくなりました。写真付き記事は来月1日まで休載します。

[編集]

おしらせ

 今月は記事にする写真がなくなりました。写真付き記事は来月1日まで休載します。

02684.jpg
(2012.3.4 神威岬)

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。