スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

神威岬'13

 神威岬編,続き。

03686.jpg

 2013年6月1日に神威岬に行った。かなり久々の訪問になった。とはいえこれまで散々この岬のことは記事にしてしまっている。変化がなくてはつまらないので,今回は画像の比率を全部1:1にすることにした。

※ 写真はオリンパスE-512-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影
スポンサーサイト

[編集]

茂林寺

 2013年6月29日,茂林寺(もりんじ)に行ってきた。「分福茶釜のお寺」と書けばお分かりだろうか。私は,分福茶釜の話は知っていたが,そのお寺というものがこの世にあること自体を知らず,その存在を知って驚いたクチである。そしてその茶釜が実際に安置されているということで,二度驚いた。

03673.jpg

 この日は(いい写真が残っていないが)七夕祭りの準備をしていた。法事もしていたようである。分福茶釜のお寺としてもっと有名になってもいいような気もするが,そうではない。地元に密着したお寺で,境内を歩いていても気持ちが良かった。

03674.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

炭鉱の街夕張

 炭鉱の街夕張に行ってきた。

03691.jpg

 メロン城が廃墟となるなど凋落著しい印象があるが,石炭博物館はまだやっている。入館料が1200円もするので驚いたが,せっかく来たので2人分2400円を支払った。

03692.jpg

 こういう施設はてっきり夕張市がやっているのかと思っていが,そうではないらしい。そのため,入館料は高いが,展示はしっかりしている。まず写真類が充実している。あとは,ビデオの放映もやっていて,炭鉱の街の繁栄と衰亡の歴史がよく分かって面白い。

03693.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

神威岬,遊歩道の復旧

 神威岬編,続き。

03687.jpg

 そうそう,神威岬の先(この写真が撮れる場所)に行く道は,崩落のためしばらく封鎖されていた。それがこの年(2013年)4月に復旧したのだった。それで6月1日に車を飛ばした。この日は晴れてくれたが,その後は天気に恵まれず,札幌に住んでいた時に神威岬で写真を撮るのはこれが最後になった。

03688.jpg

※ 写真はオリンパスE-512-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影

[編集]

ブラジルの街

 群馬県邑楽郡大泉町に行ってみた。ブラジル人の街として有名なところである。妻のいる太田市はスバルの工場で有名で,最初は太田市にブラジル人が多いのかと誤解していた。実際は大泉町がメッカのようである。

03675.jpg

 町にはポルトガル語の表記が至る所にある。

03676.jpg

 ぼくらはブラジル料理の店に行ってみた。迂闊にも写真を残さなかったが,プリマヴェーラという店でシュラスコ(ブラジル風バーベキュー)。値段は少々高めだが,肉は大変おいしかった。近くに寄ったら一度は体験してもいい店だと思う。

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

「幸福の黄色いハンカチ」思い出広場

 「幸福の黄色いハンカチ」思い出広場にやってきた。

03694.jpg

 感動のラストシーンのロケ地がロケ当時のまま保存されているものという。映画は見たことがないが,ラストシーンだけは何となく記憶の片隅にある。

03695.jpg

 ポスターはこれ。もちろんぼくらも同じポーズで写真を撮ってみた。顔が写っているのでここには掲載しない。が,なかなかいい思い出になった。

03696.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

いつもの展望台

 神威岬編,続き。

03664.jpg
(2013.6.1)

 神威岬では毎回ここに来る。毎回同じような写真を撮る。天気によって微妙に条件が違う。どうしても1枚はその日の写真を撮っておかなければいけないような気になる。別にそれで完成度が上がるわけでもない。進歩も特にない。その繰り返しで3年が過ぎた。

03665.jpg

※ 写真はオリンパスE-512-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影

[編集]

金山城址

 群馬県太田市の金山城址に行ってきた。

03677.jpg

 室町時代に新田一族の岩松氏が築城したものらしい。上杉謙信がここを攻め,しかも撃退されたという。

03678.jpg

 現地には石垣の一部が残されているだけだ。それがまたロマンを感じさせてくれる。

03679.jpg

 日の池。別の場所には月の池もある。

03680.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

ふらの森ガーデン美術館

 ふらの森のガーデン美術館に行ってきた。

03697.jpg

 富良野はこれまで何度も訪れた。ここに「森のガーデン美術館」というものがあることも知っていた。しかし行ったのは初めてである。有料だったからだ。しかし,入ってみて,なかなか気持ちのいい庭だということが分かった。これなら入場料300円くらいの価値は優にある。

03698.jpg

 何と言っても花がいい。ここに行ったのは2013年6月16日で,ちょうど花の時期だったのも良かった。特に,北海道は冬が長く,花の季節が短い。だから,赤や黄色の花が咲いているのを見るだけで,幸せな気持ちになれる。

03700.jpg

 この季節はルピナスが盛りだった。本州にいた頃はこの花を見たこと自体がなかったが,美瑛・富良野の辺りでは非常によく見かけた。夕張にもそこいらで咲いていた。北の大地の草原に,似合っていると思う。

03699.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

島武意の遊歩道の復旧

 神威岬編,続き。

03666.jpg
(2013.06.01)

 積丹岬の島武意海岸。以前はこの道も崩落していて通れなかった。2013年は,ようやく,神威岬も島武意海岸も,観光地としての本来の姿を取り戻した年である。

03667.jpg
(2013.06.01)

※ 写真はオリンパスE-512-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影

[編集]

新田神社

03681.jpg

 群馬県太田市の新田神社。金山城址の先にある。

03682.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

ファームとみた

 2013年6月はファーム富田にも行った。

03701.jpg

 主な目的は,祖母にメロンを送ることである。前の年は道の駅ひがしかわ道草館から送った。祖母の体調がよくないらしく,いつまでもつか分からないということだったので,この年は少し高いがファームとみたのいいメロンを送ることにしたのである。

03702.jpg

 祖母はこの年の8月に死んだ。

03703.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

十字架

 神威岬編,続き。

03668.jpg
(2013.06.01)

 夕方になる太陽はカムイ岩の向こうに沈む。岩の真上に太陽が位置する瞬間がある。それをうまくとらえれば,いい写真になりそうだ。

03669.jpg
(2013.06.01)

※ 写真はオリンパスE-512-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影

[編集]

スカイツリー

 2013年6月13日,東京スカイツリーに行ってみた。

03683.jpg

 立派なものだ。が,入場料が高い。2000円もする。水族館でも2000円取られた。この前日と前々日は群馬でほとんどお金のかからない観光をしていただけに,金銭感覚の

修正に手間取った。いろんな意味で高いだけの場所だが,一生に一度くらいはまあ行ってもいいか,という程度の感想を持った。

03684.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

夕陽の神威岬

 神威岬編,続き。

03670.jpg
(2013.06.01)

 19時04分。太陽が本格的に沈み始めていた。この時期の北海道は日が長い。日没は19時20分くらいである(夏至の頃だと19時30分前後になる)。神威岬の駐車場は19時30分までしか開いていない。時計を気にしながらの撮影になる。

※ 写真はオリンパスE-512-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影

[編集]

もやもや太陽

 神威岬編,続き。

03672.jpg
(2013.06.01)

 神威岬に来るのは主として夕景を撮るためである。昼間は晴れても夕方は曇ることが多い。夕陽を撮影するのはかなり難しいようで,夕焼けはもっと稀のようだ。この日も,真っ赤な夕陽になる前に,太陽は雲に隠れてしまった。時刻は19時18分。

※ 写真はオリンパスE-5ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

------------------------------
(おしらせ)
 今月は記事にする写真がなくなりました。写真付き記事は来月1日まで休載します。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。