FC2ブログ

わるギツネ

01575.jpg

 昨日と同じ母ギツネである。何となく,視線が悪賢そうな感じがする。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。手持ち。

[編集]

札幌の市電は不便だ。

 いつもは自転車で通勤している。路面電車と地下鉄を組み合わせても会社に行けなくはないのだが,早さが違う。自転車なら20分前後なのに対し,路面電車と地下鉄だと乗換えが順調にいっても35分である。

 自転車がパンクしたので今日は久々に電車で帰ってきた。これが実に不便なのである。

 まず乗換えがあることが時間の無駄になる。不思議なことに札幌駅前まで市電が来ていない。そのため大通駅で乗り換えなければならない。市電は近々大通とすすきのを結んで環状線にするそうだ。そんなことより駅前まで通してくれたほうがずっとありがたいと思う。

 それから本数が少ない。夜10時を回ると15分に1本くらいしか走らない。それ自体が不便なだけでなく,本数が少ない割に利用者が多いせいで,大変混雑する。電車の後ろの方の席に座ると,最寄りの駅で降りる時に,車内の通路を通るのにかなり苦労する。本数を倍にしても十分採算が取れそうなくらい,乗客は多いのである。

 加えて,電子マネーが使えない。地下鉄だけは使えるのだが,市電がこれに対応していないため,定期券としては買うことができない。しかも地下鉄で使えるカードが「サピカ」というマイナーなやつだけで,スイカはもちろんキタカすら使えない。

 以前書いたとおり網棚がないことも不満の種である。

 さらに腹立たしいことに,定期券が高い。市電と地下鉄(大通⇔さっぽろ)の通しで買って,3か月定期が3万5230円もする。現金で運賃を払うのと大して変わらない値段である。利用価値の薄いこと極まりない。

 あらゆる角度から見て,札幌の市電は残念な電車だと思う。

[編集]

青い池

01560.jpg

 美瑛の青い池。有名になったので御存知の方も多いと思う。美瑛市街から白金温泉に行く途中の道から左手に入ったところにある。駐車場に車を置いて徒歩10~15分。

01561.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

哲学の木

01577.jpg

 有名な哲学の木である。空模様がイマイチだったのであまり空を入れずに撮ることにした。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

曜日の感覚がおかしい。

 最近忙しい。土日も出勤している。そのためか曜日の感覚が昨日からおかしい。カレンダーでは確かに月曜なのだが,どうも週の半ばのような気がしてならなかった。今日は今日で,火曜日なのだが,そろそろ木曜か金曜になったような感覚がある。

 これを,週末思想という。

 ……。

 いや。冗談ではなくホントにちょっと,時間の感覚が狂ってます。

[編集]

簡易スタジオ

02103.jpg

 以前に紹介したものの記事を消してしまったので,もう一度この写真を掲載する。エツミ簡易撮影スタジオを使って撮影した。いわゆるブツ撮りには,光を柔らかくするために,このようなアイテムが必須である。

[編集]

3本の木

01578.jpg

 パノラマロードの3本の木。昔はもう少し真ん中の木が小さかった。その頃のほうが全体のバランスが良かったような気がする。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

くまちゃん

02184.jpg

 結婚式場のホテルの打ち合せ室にいたくまちゃんである。欲しい欲しいと思っていたが,結局同じ子は手に入らなかった。もっとも,式の後でもっと大きいものをもらったのだが,それは今妻が持っていて,手元にない。

[編集]

望岳台

01579.jpg

 以前にも同じような写真を載せた。2011年6月5日。この時期の望岳台から見る十勝連峰の模様は美しい。

01580.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

築地ボン・マルシェ

 2011年11月19日,築地のボン・マルシェに行ってきた。

02185.jpg

 かなりうまい。

02186.jpg

 そこそこ値段がするので気軽に行ける店ではない。

02187.jpg

 が,給料日になら行ってもいいんじゃないかと思った。

[編集]

美笛の滝(2)

01581.jpg

 以前も記事にしたとおり,支笏湖の南西に美笛の滝がある。日付も同じ2011年6月18日である。

01582.jpg

 全体はこんな感じだ。ここは滝壺近くまで入り込むことができるので,色んなアングルから好きなように写真を撮ることができる。

[編集]

銀座にねこがいた。

 2011年11月20日,銀座に行ったら人だかりがしていた。

02188.jpg

 何かと思って見てみると,ねこがいた。案内板の上に乗っている。乗せられている,というべきだろうか。誰かの飼い猫らしかった。面白いものを見たものである。最近こういうのが流行っているんだろうか。

[編集]

美笛の滝(3)

 美笛の滝にはかなり近付くことができる。滝の途中までなら登ることすらできるだろう。しかしその反面,滝の周りは木が生い茂っているため,遠くから滝を望むことはできない(もちろんヘリコプターでも持っていれば別の話だが)。

01584.jpg

 そうすると,滝を見上げたとき,落ち口まで画面に入れると空が入ってしまう。青空ならともかく,曇天の場合は白飛びするため大きく空を入れるわけにはゆかない。それで,空を少しだけ入れるバージョンと,全く入れないバージョンを撮ってみた。

01583.jpg

 随分印象が違う。

[編集]

美笛の滝(4)

 前回は空を入れるか入れないかで印象が随分違うということを書いた。

01585.jpg

 今回は,アングルの違いである。

01586.jpg

 上の写真と下の写真とではカメラの位置を変えている。といっても左右に3歩くらいしか違わない。その違いで写真の印象が全く違ってくる。三脚を据えたらその場から動かないのではなく,1歩でも2歩でも足を使ってベストの撮影位置を探すことが大事だということがよく分かる滝だった。

[編集]

美笛の滝(5)

01587.jpg

 縦構図と横構図の違いは言わずもがな。

01588.jpg

[編集]

初夏の小川

01589.jpg

 美笛の滝を訪れた時の1枚。今回は写真だけ。

[編集]

ゴン

01590.jpg

 以前の記事でも紹介したキタキツネのゴンである。今回も写真だけ。

[編集]

苔の洞門

01591.jpg

 支笏湖の南にこの苔の洞門がある。昔は中に入れたらしい。今は立ち入り禁止になっている。そのため誰が撮っても同じような写真にしかならない。写真を趣味にする人間にとっては残念なことだ。

01592.jpg

[編集]

白金不動の滝

01562.jpg

 白金不動の滝。美瑛市街から白金温泉に行く途中の道から右手に入ったところにある。「不動の滝」というバス停もあるので分かりやすい。駐車場がないが,道は駐車禁止ではないので,迷惑にならない場所に車を置いて徒歩5分足らずである。

01563.jpg

 絵になりそうで,実際撮ろうとするとなかなか難しかった。修行しなければ。

01564.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

おかのまち

 2011年6月19日,美瑛に行ってきた。

01548.jpg

 マイルドセブンの丘である。17時40分撮影。この場所は午前中は逆光になるので来るなら午後遅くがいい。

01549.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

オリエンタルポピー

 美瑛・富良野編,続き。

01550.jpg

 2011年6月19日の四季彩の丘は,オリエンタルポピーが咲き誇っていた。

01551.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

金魚草(1)

 美瑛・富良野編,続き。

01552.jpg

 2011年6月19日の四季彩の丘。金魚草の季節でもある。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚使用

[編集]

金魚草(2)

 美瑛・富良野編,続き。

01553.jpg

 金魚草の色は様々で,それを望遠レンズで切り取った。

01554.jpg

 2011年6月19日。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚使用

[編集]

ワイコンを注文した

 以前から検討していたレンズの拡張については,結局,当面の繋ぎとしてワイドコンバーターを買うことにした。オリンパスオンラインショップで既に注文してある。週末には届くだろう。いずれこれを使って撮った写真も公開し,感想なども載せていきたい。

[編集]

ポプラと彩雲

 美瑛・富良野編,続き。

01555.jpg

 マイルドセブンの丘の近くにあるポプラを見ていると,彩雲が出ているのに気付いた。色は薄いが面白いので撮っておいた。彩雲は太陽に薄雲がかかるとできる(虹は逆に太陽を背にして正面に水滴があると見える)。太陽の方向を見ることになるので目を傷めないよう注意が必要である。

 2011年6月19日。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

奥入瀬に行ってきた。

 土日に奥入瀬に行ってきた。1泊4日である。金曜に夜行で青森に向かい,渓流沿いの道を登り,十和田湖畔に泊まり,再びかわべりを歩き,寝台列車で月曜日の朝 札幌に戻ってきた。

 ちょっと疲れた。まだ写真の整理もついていない。だから,そのことは来年4月に記事にするつもりだ。

[編集]

新栄の丘から

 美瑛・富良野編,続き。

01556.jpg

 新栄の丘から東を望むと,有名な赤い屋根の家がある。メルヘンの丘から見てもよいが,個人的には,新栄の丘からのほうが家全体が見えるので好きである。

 2011年6月19日。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

夕暮れの美馬牛

 美瑛・富良野編,続き。

01557.jpg

 夕陽を撮りに,美馬牛のクリスマスツリーの木を訪れた。どうして「ツリー」の「木」なのかという突っ込みは野暮である。残念ながら劇的な夕焼けにはならなかった。それはいずれまた撮りに行くつもりだ。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚使用

[編集]

少し落ち着いてきた。

 今の職場に来て2か月が経った。手持ちの案件に一通り接し,ようやく仕事が落ち着いてきた。今日なども9時半には職場を後にすることができた。6月になればさらに時間の余裕ができるだろう。その希望が見えてきたこと自体,ちょっと気分がいい。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク