FC2ブログ

アキ

 東山動物園(続き)

 霊長類は面白い。

00661.jpg

 オランウータンのアキである。
 動きや表情が人間臭い。いつまで見ていても飽きることがない。だから,霊長類が撮りやすいよう展示されている東山のような動物園は,何度も足を運びたくなるわけである。

00660.jpg

 ねっ?

※ 写真はオリンパスE-520ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

[編集]

甲虫

 雪の奥入瀬編,続き。

00597.jpg

 川に点在する小島から,甲虫のように木が生えている。
 いかにも奥入瀬らしい風景である。

00585.jpg

[編集]

お気に入りの紙袋

 東山動物園(続き)

00685.jpg

 彼女にはお気に入りの紙袋があるらしい。

00684.jpg

 ずっとこれで遊んでいた。

00715.jpg

※ 写真はオリンパスE-520ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

[編集]

青空に光る雪

 雪の奥入瀬編,続き。

00577.jpg

 12月18日は朝から晴れた。
 木の枝に積もった雪がきらめいている。

[編集]

ぱん

02250.jpg

 ずっと前,今の妻と付き合い始めた頃に焼いてもらったパンである。

02251.jpg

 パン教室で焼いてきたのをもらったもので,どれもおいしかった。

02252.jpg

 最近はあまりパンも焼かないようである。せっかくうまく焼けるんだから,また食べたいものだ。

[編集]

不良ゴリラ

 東山動物園,続き。

00654.jpg

 ちょっとヤサグレている。

00653.jpg

 レンズを向けたらガンを飛ばされた。

※ 写真はオリンパスE-520ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

[編集]

雪の帽子

 雪の奥入瀬編,続き。

00599.jpg

 雪をかぶった川中の石たち。
 これも,奥入瀬らしい風景だと思う。

00617.jpg

[編集]

アウトドア派

 東山動物園,続き。

00703.jpg

 空き缶まで登場した。アウトドア派のオランウータン。あるいはまた,『三銃士』20年後のボナシューなんかもこんな感じかなあ。と空想する。

00704.jpg

※ 写真はオリンパスE-520ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

[編集]

千筋の滝(1)

 雪の奥入瀬編,続き。

 千筋の滝まで下ってきた。

00589.jpg

 ここは,夏よりも冬のほうに魅力を感じる場所かもしれない。

00590.jpg

[編集]

腕を組むチンパンジー

 東山動物園,続き。

00682.jpg

「なんだ? 若いの。」とでも言いたそうな。

※ 写真はオリンパスE-520ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

[編集]

新レンズの噂

 デジカメinfoで,オリンパスが12-60mmのμ4/3用レンズを12月に発表するかもしれないという記事が出た。

 明るさに関する記述はないが,もし明るいレンズが出るなら朗報だ。今4/3でメインで使っているのと同じ12-60mm/F2.8-4.0が登場すれば,これまでの暗いズームレンズの出番はなくなるだろう。高いんだろうけど…。

[編集]

千筋の滝(2)

 雪の奥入瀬編,続き。

00591.jpg

 段々になって凍りつく滝と黒い岩肌が芸術的だ。

00592.jpg

[編集]

オッサン

 東山動物園,続き。

00667.jpg

 カンガルーはいつ見てもオッサンだ。

00666.jpg

 ボリボリ…。

※ 写真はオリンパスE-520ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

[編集]

水晶橋

 大阪の水晶橋で撮った写真を再アップする。

00344.jpg

 2008年11月2日の夕暮れだ。この頃は豊橋に住んでいて,大阪にもよく行った。今は札幌にいて関西に帰る機会もない。この写真が何だか遠い夢のことのようである。

[編集]

飛騨高山編再アップ

 飛騨高山編の写真を再アップする。

01059.jpg

 2008年12月20日のことだった。この頃は豊橋から朝4時台のムーンライトながらに乗れたので,青春18きっぷを使って10時前に高山駅まで来ることができた。今はムーンライトながらが廃止になったので,特急電車に乗っても朝の10時01分にしか着かないらしい。

00368.jpg

 とにかく旅は,ここから始まる。

[編集]

しぶき氷

 雪の奥入瀬編,続き。

 川の小島に生えた草に,水が飛び散り,ツララができていた。
 しぶき氷の一種であろう。

00604.jpg

 この連載で載せる予定の中で一番のお気に入りだ。
 今見ると不満な点はあるけれど。

00603.jpg

[編集]

飛騨国分寺

 飛騨高山編再アップ第2回。

 この日はあまり時間がなかったので,高山駅から歩いて行ける範囲の散歩をすることにした。

00369.jpg

 最初に向かったのがこの飛騨国分寺である。ホームページによれば,聖武天皇の勅願によって建立にされ,草建は天平18(西暦746)年,開基は行基菩薩ということである。

00370.jpg

 大イチョウは既に葉が落ちていた。巨樹である。黄金色に輝くイチョウを,次は見に来たいものだ。

[編集]

鞍馬寺(前編)

 2008年11月3日,鞍馬寺に行ってきた。

01054.jpg

 この時点で木々はほとんど緑のままだった。しかし観光客は意外に多く,門前もこのにぎわいよう。紅葉のピークになると週末の人出はすごいだろうと思った。

 ちなみに。

 Wikipedia によると鞍馬寺は「宗派はもと天台宗に属したが、1949年以降独立して鞍馬弘教総本山となっている」。「鞍馬弘教立教後の現在の鞍馬寺の信仰形態は独特のもの」で,「鞍馬寺本殿金堂(本堂)の本尊は『尊天』である。堂内には中央に毘沙門天、向かって右に千手観世音、左には護法魔王尊が安置され,これらの三身を一体として『尊天』と称している」「『尊天』とは『すべての生命の生かし存在させる宇宙エネルギー』である」「『尊天』のひとり、『護法魔王尊』とは、650万年前、金星から地球に降り立ったもので,その体は通常の人間とは異なる元素から成り……」云々。

 境内にはそれらしい説明の立て看板があった。何かの冗談(か鞍馬寺と関係ない施設の説明)だと思っていたので,家に帰って調べてみると本気だったと判ってびっくり。

01057.jpg

(後編に続く)

[編集]

雪の橋

 雪の奥入瀬編,続き。

00614.jpg

 雪の橋ができていた。
 倒木が対岸までうまく重なって,そこに雪が積もっていただけのことだが,こういうものが大好きである。

00613.jpg

[編集]

さるぼぼ

 飛騨高山編再アップ第3回。

00372.jpg

 飛騨といえばさるぼぼである。説明書きによると「母親が我が子の無事成長を願って『さるぼぼ』人形を作ったと言われています」とのことだ。

00371.jpg

 「さるぼぼ以外は,かけないでください」。

 何とも言えないおかしみを感じるのは私だけだろうか。

[編集]

鞍馬寺(後編)

 鞍馬寺に天狗のおみくじがあった。

01055.jpg

 ポイントは頭のてっぺんのこれ。

01058.jpg

 ちなみに,今回は乗らなかったが,ケーブルカーは「乗車時間は2分ほどの距離だが,寺に100円の寄付金を納めた人が無料で乗車できる」のだとか。

[編集]

アシカの寝顔

 東山動物園,続き。

00663.jpg

 カリフォルニアアシカのあどけない寝顔を見付けた。

00662.jpg

※ 写真はオリンパスE-520ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

[編集]

さるぼぼキティーちゃん

 飛騨高山編再アップ第4回。

00373.jpg

 おみやげ屋のひとつにこの巨大なさるぼぼキティーちゃんがいた。古い街並みのどこかだったと思うが,はっきりしない。唯一ここにしかない貴重なものだと書いてあった。

[編集]

雪の永原駅

 雪の永原駅の写真を再アップする。

00222.jpg

 雪の永原駅。誰もいない駅で1人,雪だるまを作った。

00223.jpg

 何とも寂しげで,こういうのが私の好みなんである。

00224.jpg

[編集]

好天が荒天に

 雪の奥入瀬編,続き。

00606.jpg

 昼頃からひどく吹雪いてきた。
 覚悟はしていた。私は雨男であるだけでなく雪男でもあるらしい。

[編集]

鶏詰めご飯

02249.jpg

 ずっと前,今の妻と付き合い始めた頃に作ってもらったものである。鶏にご飯を詰めて丸焼きにしたものだ。かなりおいしかった。また今度ねだってみようかしらん。

[編集]

古民家

 飛騨高山編再アップ第5回。

00374.jpg

 古民家にも行ってみた。

00375.jpg

 中はこんな感じで,

00376.jpg

 お茶と煎餅が出る。
 寒い冬に,温かい気持ちになった。

[編集]

Bio Cafe(前編)

 豊橋時代によく行っていたパスタ屋がある。生パスタが食べられるおいしい店で,値段も安く,ひいきにしていた。客も多かったように思う。そこに久々に行ってみたら,店が変わっていた。残念だなあと思いながら入ってみたのがこの店だった。

00394.jpg

 おしゃれな雰囲気でなかなか良い。

00396.jpg

 店の中も綺麗で,これはこれでいいと思った。

[編集]

ちょっとピンぼけ

 東山動物園,続き。

00702.jpg

 眼にピントが合っていない。
 うーん。。。もっと練習しなければ。

00701.jpg

※ 写真はオリンパスE-520ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影

[編集]

飛騨牛串焼き

 飛騨高山編再アップ第6回。

00383.jpg

 飛騨高山では,観光客向けに,飛騨牛の串焼きを売る店が多い。

00384.jpg

 レトロな人形のいる牛串の店を見付け,

00385.jpg

 ついつられて牛串を買ってしまった。
 味は,まあまあ。値段の割には少し固いような気もしたが,旅を楽しむにはちょっと買い食いしてみるのも悪くない。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク