スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

望岳台

 十勝岳を見に行った。

00848.jpg

 2011年6月5日,美瑛に行ったついでに白金温泉に立ち寄り,そのさい十勝岳望岳台まで足を伸ばしたのである。残雪と山肌のなすまだら模様が不気味だった。この不思議な風景に出会えたことを幸運に思う。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用
スポンサーサイト

[編集]

白髭の滝

 2011年6月5日,白髭の滝を訪れた。

00849.jpg

 美瑛から車で40分。白金温泉郷の中にある。午後は橋の影になるということだ。晴れた日に写真を撮りたいなら午前中に訪れると良いだろう。私がここに来た日は曇っていたので午後でも橋の影が滝に掛かることはなかった。

 ちなみに,美瑛~富良野エリアの写真を撮るなら,ガイドブックとして高橋真澄『風景ガイド 美瑛・富良野』(北海道新聞社,2006年)が大変参考になる。掲載された写真も大変美しい。良ければ旅行の前にアマゾンででもどうぞ。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

キタキツネ登場

 2011年6月5日,美馬牛でキタキツネに出会った。

00850.jpg

 前泊した雨の美瑛は目が覚めると晴れていた。寝過ごした。慌てて車に乗って美馬牛方面に向かう。と,道に何か耳のとんがった生き物が3匹いるのが見えた。

 キタキツネの親子だ。

 慌ててブレーキを踏み,カメラに望遠レンズを取り付ける。子ギツネ君たちは姿を隠してしまったが,彼らを守らんとする母キツネは逃げずにその場にとどまっていた。写真はその必死の眼差しである。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。手持ち。

[編集]

四季彩の丘の金魚草

 2011年6月19日,四季彩の丘を訪れた。

00851.jpg

 札幌旭川間の高速料金が1000円で済むのがこの日で最後だった。前日の美笛行きで軽い疲れを覚えていたが,少し無理をして東に向かうことにした。また,美瑛である。

 四季彩の丘が一面の花畑に変わるのはまだ少し先のようだった。けれども花は咲いていた。金魚草にポピー,石竹にパンジーなどだった。写真は金魚草。可愛いと思う。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚使用

[編集]

新緑の美笛の滝

 2011年6月18日,美笛の滝を訪れた。

00852.jpg

 支笏湖の南西方向にある。落差があり,段瀑,分岐瀑,渓流瀑と様々な表情が1つの滝で楽しめる。このあたりきっての名瀑であろう。但し,駐車場から徒歩20分の山道は悪い。訪れる方は用心されたい。

[編集]

新緑の美笛川

 美笛の滝に至る小道から。

00853.jpg

 2011年6月18日に美笛の滝を訪れたことは前回述べた。今回は,滝への道から垣間見える渓流のほうである。道は渓流から少し離れた場所を通っている。川との間には草木が茂っている。見通しが悪い。渓流を垣間見ることができるのはせいぜい2か所ほどでしかない。

[編集]

マイセット設定を試す

 最近,カメラのマイセット設定をしてみた。

 「デジタルカメラのユーザーセッティングモードを使っていますか?」というアンケートの結果発表が少し前にデジカメウォッチであった。これによると6割強の人が当該機能を使っているらしい。被写体ごとに設定を変える煩わしさを最近感じていたので,記事を見たのを機にE-5でもその機能(オリンパスでは「マイセット」という)を活用してみたくなった。

 今回のセット内容はとりあえず以下のとおり:

1 風景一般用(絞り優先=F8.0,ISO200,MF,手ブレ補正オフ等)
2 滝など用(1をシャッター速度優先=1/4秒に変えたもの)
3 動物園用(絞り優先=開放,ISOオート,AF,連写等)
4 とっさの時用(絞り優先=F5.6,AF,オートブラケット等)

 次の撮影旅行でどれだけ役立ってくれるか,興味深い。

------------------------------
 「雑感」の記事が30を超えていたので,後のほうの記事(30稿単位)に直接飛べるようリンクを貼っておく。

雑感1~30
雑感31~60
雑感61~90
雑感91~120
雑感121~150
雑感151~180
雑感181~210
雑感211~240
           (2012.3.13追記,以後随時改訂)

[編集]

黄色い花

 美笛の滝に通ずる道で,可愛い花を見掛けた。

00855.jpg

 例によって名前が分からないが,それは御容赦を。

[編集]

2度目の邂逅

 またキタキツネに出会った。

00854.jpg

 2011年6月18日の美笛行きの帰り,苔の洞門に立ち寄った。その駐車場にキタキツネがいた。北海道に来てから既に2度目になる。なんという幸運だろう。しかも前回と違って逃げ出さない。今日はツイていることこの上ない。と思っていたら,洞門の入口にいた人がパンを与え始め,――

 彼に向って「ゴン」と呼んだ。

 ……。

 ああ,そういうことでしたか。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。