スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

阿蘇を横切る

 熊本編からの続きである。早朝に宿を出て別府に向かうことにした。

01965.jpg

 まだ暗い。

01966.jpg

 午前5時11分発の豊後竹田行きの列車に乗る。

01967.jpg

 うとうとして,目が覚めると阿蘇山麓を横切っていた。

01968.jpg
スポンサーサイト

[編集]

別府到着

 2007年大分編,続き。

01969.jpg

 豊後竹田と

01970.jpg

 大分で乗り換えて,

01971.jpg

 ようやく別府に着いた。

 ここから温泉に向かうのだがその前に…。(続く)

[編集]

別府駅前の手湯は今

 2007年大分編,続き。

01972.jpg

 別府駅前に手湯があった。が,柵に囲まれている。

01973.jpg

 それもそのはず,ボコボコと熱湯が湧きだしていて,

01974.jpg

 とても手など入れられる状態ではないらしかった。

 今はどうなっているだろう。気になるところである。

[編集]

100円温泉

 2007年大分編,続き。

01975.jpg

 別府には地元人のための温泉がたくさんある。

01976.jpg

 観光客は100円で入れる。ぼくはこの時 なぜか入らなかったが,いい感じだった。次に行く時は是非挑戦してみたい。

[編集]

白池地獄

 2007年大分編,続き。

01977.jpg

 さてここからが地獄巡りの始まりである。最初は白池地獄に行った。

01978.jpg

 さしたる感慨もない。ただひとつ,ここには中学校の修学旅行で行ったかもしれず,行ったかどうか思い出せないことだけがもどかしかった。この稿の後で出てくる竜巻地獄に行ったことは鮮明に覚えているので,ひょっとしたら来なかったのかもしれない。

[編集]

ワニ地獄

 2007年大分編,続き。

01979.jpg

 鬼山地獄。別名ワニ地獄。

01980.jpg

 名前のとおり大量のワニがいる。

01981.jpg

 かなりヤバい雰囲気だった。

01982.jpg

[編集]

かまど地獄

 2007年大分編,続き。

01983.jpg

 3つ目はかまど地獄である。

01984.jpg

 何となく,言いたいことは分からないではない。

01985.jpg

 ここにはそれぞれ性質の違う温泉がたくさん湧きだしている。それがそれぞれ地獄の何丁目という形になっている。この泥々は四丁目。温度は80℃だそうである。

01986.jpg

 一方これは五丁目だ。この時は比較的濃い青色をしている。色は年に数回変わるらしい。緑になったり濃淡が変わったりするという。不思議なことで,大変興味深いが,残念ながら色が変わるところを見ることはできなかった。

[編集]

山地獄

 2007年大分編,続き。

01987.jpg

 山地獄。どういう意味か掴みかねたが,

01988.jpg

 要するに,

01989.jpg

 ミニ動物園かと。

[編集]

海地獄

 2007年大分編,続き。

01990.jpg

 海地獄。これは色に由来するもののようで,分かりやすい。

01991.jpg

 なぜか蓮池が併設されている。

[編集]

坊主地獄

 2007年大分編,続き。

01992.jpg

 坊主地獄である。泥だが100℃近くあり,入ることはできない。

01993.jpg

 ちなみに,地獄巡りは,これまでに触れた白池地獄~山地獄とこの坊主地獄が1箇所に集まっている。坊主地獄が一番奥にある。後に出てくる血の池地獄と竜巻地獄はやや離れた所にあって,やや行きにくい。注意が必要である。

01994.jpg

 ここは足湯が併設されている。疲れた足を癒せるのが嬉しい。

[編集]

血の池地獄

 2007年大分編,続き。

01995.jpg

 血の池地獄は,坊主地獄のあるエリアからかなり離れた場所にある。この時は歩いたので随分疲れた。小1時間はかかったような気がする。

01996.jpg

 バスがあるので,効率よく回ろうと思えばその時刻表をよく抑えておくことが重要だ。

01997.jpg

[編集]

竜巻地獄

 2007年大分編,続き。

01998.jpg

 別府地獄巡りの最後は竜巻地獄である。間欠泉だ。前にも少し触れたが,ここには昔,中学校の修学旅行で来た。間欠泉に興味を持たせるために理科の先生がここを選んだのであろうか。

 2007年大分編,これでおしまい。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。