スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

広島→博多

 広島時代は青春18きっぷをよく使っていた。

01903.jpg

 例えば広島から博多に行くには,早朝5時45分に広島駅を出れば午前中には博多に着いた。

01904.jpg

 念のため記事作成日(2012年4月28日)の時刻表を調べてみると,少しダイヤが変わっていて,5時53分広島発→(下関乗換)→11時43分博多着という具合になる。

01905.jpg

 この日はカナルシティーの一蘭でラーメンを食べた。
スポンサーサイト

[編集]

福岡市博物館にて

 2006年博多編,続き。

01906.jpg

 初めて福岡市博物館を訪れたのがこの日だった。

01908.jpg

 以前の記事で取り上げた金印スタンプ(当時750円)がこれである。たまに蔵書印として使っている。

[編集]

マリンワールドへ

 2006年博多編,続き。

01909.jpg

 当時は初めての地に旅行をすると必ず水族館を訪れていた。博多行きでは海の中道にある水族館マリンワールドに行ってきた。

01910.jpg

 日帰りだったので,予定がびっちりである。

[編集]

水柱

 2006年博多編,続き。

01911.jpg

 マリンワールドの展示はなかなか工夫があって充実している。この柱状の水槽は特に気に入った。

01912.jpg

[編集]

餌やりタイム

 2006年博多編,続き。

01913.jpg

 相変わらずマリンワールドをさまよっている。大水槽の餌やりタイムもなかなか面白い。写真では少し怖い感じにみえるが,それは写真の腕のせいであって,実際はそんなことはない。

[編集]

サメの卵など

 2006年博多編,続き。

01914.jpg

 もう少しマリンワールドが続く。上の写真はサメの卵である。生きていて,動く。裏から光を当てると中が透けて見えるのである。ややグロテスクだが,興味をそそる。

01915.jpg

 おまけはタカアシガニ。あまり動かない。ミニ三脚があれば簡単に写真が撮れる。気付いてみれば蟹の写真ばかりになっていた。

[編集]

海ノ中道→広島

 2006年博多編,続き。

01916.jpg

 青春18きっぷの日帰り旅行だったので,早々に帰ることになった。上の写真は海ノ中道駅である。時間を見ると16時31分とあるから,おそらく16時32分か33分にここを後にしたのだろう。また念のために調べてみると,2012年4月28日現在,同駅を16時35分に出れば,6回も乗り換えた末,23時ちょうどに広島駅に着くようである。

01917.jpg

 夕飯は下関でフグの駅弁を買った。

01918.jpg

 2006年博多編,おしまい。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。