スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

紅葉の百間滝

 2010年11月20日,百間滝に来た。

00932.jpg

 以前来た時,滝にモミジが生えているのを確認していた。それで,ここは晩秋また訪れようと思っていた。写真の出来はともかく,紅葉狩りの隠れた名所だということが伝わればと思う。

00933.jpg

●最近の連載記事もよろしくお願いします。
 鳳来寺山編:晩秋の鳳来寺山に行ってきた時の記事です。
 白糸の滝編:富士宮市の白糸の滝での紅葉狩りの記事です。
 錦秋の香嵐渓編:香嵐渓に紅葉狩りに行った時の記事です。
 飯田線秘境駅編:豊橋・天竜峡を飯田線で往復した時の記事です。
 四谷千枚田編(再アップ):新城市の棚田に行った時の記事です。
スポンサーサイト

[編集]

ふたつのもみじ

 前回と同じ日時場所である。

00934.jpg

 幾つかのパターンで撮ったので,明日までこれを続けたい。

00935.jpg

[編集]

紅葉の百間滝(その3)

00936.jpg

 紅葉の百間滝は,これでおしまい。

00937.jpg

 帰り道での写真を次からは少し載せる。

[編集]

煌めく花たち

 2010年11月20日の百間滝からの帰り,道端に花を見付けた。

00938.jpg

 夕陽にきらめいている。
 一日が終わる。その寂しさが,嫌いでない。

[編集]

峠の落日

 花を見付けたのはこの峠だった。

00940.jpg

 幾重にも重なる稜線の向こうに,夕陽が沈んでいった。

00942.jpg

 秋の百間滝編,これでおしまい。

[編集]

晩夏の百間滝

 百間滝編,再アップ。

 2010年9月11日,百間滝に行ってきた。

01871.jpg

 これは百間滝の手前の沢である。水が緑色に光る。木の葉が映っているに過ぎないが,その色彩が面白く感じた。

01872.jpg

[編集]

百間滝への道

 百間滝編再アップ,続き。

01873.jpg

 百間滝に行くには,車道からいったん沢に下りて,そこからさらに下に下る。

01874.jpg

 その途中の道に小橋がある。その脇がこんなふうになっている。道自体には問題がなさそうではあったものの,ちょっと怖くないでもない。

[編集]

百間滝

 百間滝編再アップ,続き。

01875.jpg

 夏の百間滝は,涼しげでいい。奥三河でも随一の景観である。

 百間滝についてはがんでんの館で知った。このホームページは中部地方の滝の情報が非常に充実している。もし滝巡りをしたければ是非ここを御参考に。

[編集]

うねる

 百間滝編再アップ,続き。

01876.jpg

 百間滝が,うねりながら落ちていく。

[編集]

落差

 百間滝編再アップ,続き。

01877.jpg

 一説によるとこの滝の落差は120mもあるという。それほどでなくても十分に見応えのある高さはある。日本の滝百選に選ばれた阿寺の七滝と比べても遜色ない。

01878.jpg

[編集]

モミジと滝

 百間滝編再アップ,続き。

01879.jpg

 百間滝はモミジに囲まれている。緑の季節も綺麗だが,紅葉の季節はなお良いに違いない。

01880.jpg

[編集]

 百間滝編再アップ,続き。

01881.jpg

[編集]

青い滝壺

 百間滝編再アップ,続き。

01882.jpg

[編集]

峠の夕暮れ

 百間滝編再アップ,続き。

01883.jpg

 百間滝からの帰りにこの峠を通る。ちょうど夕暮れ時に差し掛かった。空が赤くなる。後にも先にもここで見た以上の夕焼けを見た記憶がない。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。