スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

ニッコウキスゲ

 2011年7月24日と25日に尾瀬に行ってきた。

01648.jpg

 一度は行ってみたかったというだけのことだったのだが,できればニッコウキスゲの群生を見たかった。残念ながら時期的に遅すぎて,一面のキスゲ畑というわけにはいかなかったが,それでもチラホラ残っているものがあった。

01649.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影
スポンサーサイト

[編集]

尾瀬の池塘

 尾瀬編,続き。

01650.jpg

 尾瀬らしい風景は,この広大な原っぱとそこに点在する池塘によって成り立っている。

01651.jpg

 噂には聞いていたが,実際に見ると,実にいいもんである。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

ハートの水草

 尾瀬編,続き。

01652.jpg

 尾瀬の池塘ではこの草をよく見掛けた。何という水草なのか分からないが,ハート型の姿が可愛らしい。

01653.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の風景

 尾瀬編,続き。

01654.jpg

 しばらくは,写真だけを掲載する。

01655.jpg

 道は,鳩待峠から入って弥四郎小屋まで直行した。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の風景II

 尾瀬編,続き。

01656.jpg

 手抜きなタイトルだ。そしてそこから想像されるように,今回も写真だけの投稿である。

01657.jpg

 ニッコウキスゲが終わりかけていたことは既に書いたとおりだ。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の風景III

 尾瀬編,続き。

01658.jpg

 これも比較的よく見掛けた花である。アヤメかショウブかカキツバタか。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

弥四郎小屋

 尾瀬編,続き。

01659.jpg

 弥四郎小屋に着いた。8時58分に歩き始めて,途中休憩や食事を挟みながら歩き続け,弥四郎小屋に着いたのは午後1時42分だった。所要時間は5時間弱ということになる。歩きなれた人ならもっと早く着けたのだと思うけれど,荷物を背負って5時間歩いて随分疲れた覚えである。

01660.jpg

 夕食がたまらなくうまい。その後はすぐ眠ってしまった。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

オニヤマユリ

 尾瀬編,続き。

01661.jpg

 オニヤマユリもよく見掛けた。

01662.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

ツバメの子

 尾瀬編,続き。

01664.jpg

 東電小屋ではツバメの子どもがいた。妙に可愛い顔をしていた。 

 少し癒されて,道を急ぐ。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の風景IV

 尾瀬編,続き。

01665.jpg

 青空が池塘に空が写り込んでいる。

01667.jpg

 天気に恵まれたお陰でこの神秘的な光景を見ることができた。天気に感謝したことである。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の木道

 尾瀬編,続き。

01666.jpg

 きっちり写ったものを今まで掲載してこなかったが,木道はこんな感じである。

01668.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

谷川岳

 尾瀬編,番外編。

 尾瀬から帰った日は水上温泉郷に泊まった。

 そして,その翌日の2011年7月26日は,谷川岳まで行ってみた。

01669.jpg

 といっても谷川岳ロープウェイで天神平駅まで登り,その周辺を30分ほど散歩しただけのことだけれど。

01670.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

天神平のニッコウキスゲ

 尾瀬編,番外編続き。

01671.jpg

 ここにもニッコウキスゲが咲いていた。

01672.jpg

 あと,トンボがたくさん。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

天神平の赤い花

 尾瀬編,番外編続き。

01673.jpg

 谷川岳ロープウェイの天神平駅の近くにこの赤い花が咲いていた。

01674.jpg

 尾瀬編,おしまい。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。