スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

のんほいパーク

 2009年4月26日,のんほいパークに行ってきた。

01192.jpg

 正式には豊橋総合動植物公園という。そこのヤギに,

01193.jpg

 すごい顔をされた。

 私,何かお気に触ることを致しましたでしょうか?
スポンサーサイト

[編集]

ライオンの昼寝

のんほいパーク編,続き。

01194.jpg

 ここの猛獣エリアは,低い柵と溝の向こうに動物がいて,間にガラスがない。人より低い位置にいるためアングルの制限はあるが,望遠レンズがあればガラスの反射を気にすることなく写すことができる。そういう意味で,写真を撮るのに悪くない動物園だと思う。

[編集]

しょんぼり猿

 のんほいパーク編,続き。

01195.jpg

 ちょっとしょんぼり。

[編集]

りすざる

 のんほいパーク編,続き。

01196.jpg

 リスザルはアクリル板の檻に入っている。動物の種類によっては汚れていて写真など撮りようがないところもあるが,このリスザルの場所は,板が割と綺麗なので写真が撮りやすかった。

01197.jpg

 ちなみに,動物園では,以前の記事で紹介した忍者レフも活躍してくれる。片面が黒色になっていて,ガラス面の映り込みを消してくれる道具である。このリスザルの写真を撮った時はまだ持っていなかったが,その後実際に使ってみて,非常に便利だということが分かっている。本当はもう少し大きなものが欲しいところではあるが。

[編集]

白熊@のんほいパーク

 のんほいパーク編,続き。

01198.jpg

 ここの北極熊の展示は,旭山動物園のそれに似ている。要は,池を横から見ることができ,餌の時間になると熊が池にダイブして魚を取る姿が見られるという趣向である。

01199.jpg

 旭山に似ている,と書いたのは正確でない。

 旭山動物園が大改革をしたときに参考にしたものの一つが,こののんほいパークの展示なのらしい。といっても,旭山が豊橋だけを真似したものではない。旭山動物園は,改革に先立って多くの動物園や水族館を視察に訪れ,それらを元にアイデアを練り上げ,極めて高度な展示を完成させている。

 豊橋のほうにももう少し頑張ってもらいたいものだ。

[編集]

ウーコとウラン

 のんほいパーク編,続き。

01200.jpg

 オランウータンのウーコ(母)とウラン(娘)である。

 この年の12月3日にウーコが死んで,ウランだけが残った。ウランの心はひどく傷付いたようである。しばらく立ち直れなかったらしい。最近また少しウランが元気になって来園者の人気を得ているようだ。

01201.jpg

 またこの子の顔を見に行きたいな。

[編集]

蓮池

 のんほいパーク編,続き。

01202.jpg

 のんほいパークは,名前のとおり,植物園も併設されている。熱帯植物やサボテン,水草など,割と充実している。そこにこの蓮池があった。この時期に撮った写真の中では,最も気に入ったもののひとつである。

[編集]

うとうとキツネ

02853.jpg

 2008年6月8日ののんほいパークで撮った。こんな前の写真を引っ張り出してきたのは,ネタがなかったからだ。去年の5月は仕事が忙しくてほとんど写真撮影に行けなかったので,今月用の写真が数回分で尽きてしまった。繋ぎに,何度か,動物園で撮った古い写真を掲載するかも知れない。

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

凶相

02854.jpg

 のんほいパークのエミューである。見た感じ,凶悪な顔をしている。中身はどうか知らないが。

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

ぐうたら親父ここにも

02855.jpg

 のんほいパークにもカンガルーがいる。どこにいても彼らは日曜日のぐうたら親父で,

02856.jpg

乳をやるときですらこれだ。

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

投石禁止

02857.jpg

 のんほいパークのライオンの雌。ここに,石を投げないように注意書きがされている。

02858.jpg

 「やめてね。」

 うーん。表情が何とも言えません。

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

ドボン

02859.jpg

 のんほいパークにはペンギンもいる。

02860.jpg

 ドボン。と飛び込んで水中を飛ぶように泳ぐところを,ガラス張りの水槽の横から見学することができる。旭山動物園の水のトンネルほどの感動はないものの,眺めていればそれなりに楽しいものだ。

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

のんほいパークの蓮池(2)

02861.jpg

 以前も記事にしたが,のんほいパークには動物園だけでなく植物園もある。その中にこの蓮池があって,綺麗な花を咲かせていた。2008年6月8日。

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

老兵

02862.jpg

 2008年9月7日,のんほいパークで。一眼レフカメラ「オリンパスE-520」を買ってから初めて動物園に行った時である。レンズはED 40-150mm F4.0-5.6を使った。

 余談だが,結局その後このレンズの画質と暗さに限界を感じ,ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDを買うことになる。マイクロフォーサーズで40-150mmを買わずにいるのは,フォーサーズの時の経験から,どうせ明るい望遠ズームが欲しくなるに決まっているからだ。

 オリンパスが懸命に宣伝しているとおり,写真の画質の多くがレンズの品質に依存するのは本当だ。もしレンズ交換式カメラを買ってその画質に満足できないならば,ボディの買い替えを考えるより,より高品質のレンズを買い足すほうがずっとよい。そういう意味でも,オリンパスには早く12-60mm F2.8-4.0をマイクロフォーサーズで発売してほしいものだと思う。

[編集]

モネの睡蓮の池

02863.jpg

 のんほいパークには,モネの睡蓮の池がある。写真は2008年9月7日。ちらほら花が咲いているが,もっと満開になれば壮観だろうと思う。

02864.jpg

※ 写真はオリンパスE-520ED 40-150mm F4.0-5.6で撮影

[編集]

イワンの先輩

02876.jpg

 のんほいパークでの,ホッキョクグマへの餌やりタイムである。アクリル板越しに水中の様子を見学することができる。旭山動物園で有名になった展示の原型がここにあり,時期的にはのんほいのほうが先だった。

02877.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

優しい横顔

02878.jpg

 のんほいパークにて。サイの横顔は,思いのほか優しげだった。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

ペンギン王国

02879.jpg

 王様ペンギンがいる。あと,イワトビペンギンとジェンツーペンギンもいるようだ。
 
※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

コマドリ

02880.jpg

 野鳥園にはコマドリ,オオルリ,セキレイなどが広めの部屋の中にたくさん飼われている。小鳥たちは動きが早く,なかなか写真を撮られてくれないが,このコマドリだけは一瞬だけ立ち止まってこっちを振り向いてくれた。

 なかなか可愛い顔をしている。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

恐竜ランド

02881.jpg

 のんほいパークには,ブラキオサウルスの巨大な模型が野外に置かれている。遠くから見てもよく目立つ。これがあるエリアは野外恐竜ランドと名付けられており,トリケラトプスやイグアノドンなどもいるようだ。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。