スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

雪の箱根へ

 2011年2月11日,12日と箱根に行ってきた。

01032.jpg

 大雪だった。単なる想像だが,箱根でもこれだけの雪が降るのは珍しいのではないか。
 箱根登山鉄道に乗って,上を目指す。

01031.jpg
(強羅駅)

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影
スポンサーサイト

[編集]

牛の彫刻

 雪の箱根編,続き。

01026.jpg

 箱根旅行の最初は彫刻の森美術館に行った。この牛の彫刻も,雪の中で,独特の佇まいを見せている。これが見られただけでもラッキーだったと思う。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

派手な巨像

 雪の箱根編,続き。

01023.jpg

 雪の彫刻の森美術館。この巨像の大きさを表すために,人が近くを通るのをじっと待つ。ほどなく2人連れがいい場所を歩いてくれた。ほんとはこんな絶好のシャッターチャンス,もっといいカメラで撮りたかったなあ。と思わないでもない。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

無機質な物体

 雪の箱根編,続き。

01022.jpg

 雪原の中に彫刻が点在する。

01021.jpg

 この無機質な物体が,特に気に入った。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

ステンドグラスの塔

 雪の箱根編,続き。

01024.jpg

 この塔の中の,

01025.jpg

 ステンドグラスが美しい。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

古代遺跡

 雪の箱根編,続き。

01027.jpg

 巨大な顔が,横たわっていた。

01028.jpg

 古代遺跡に紛れ込んだような錯覚を覚える。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

星の王子様ミュージアム

 雪の箱根編,続き。

 箱根では,星の王子様ミュージアムにも行ってみた。

01033.jpg

 余り期待することなく足を運んだ場所だが,意外に良かった。
 建物に入ると,廊下を歩きながら,『星の王子様』の作者サン・テグジュペリの生涯を辿ってゆく仕組みになっている。その展示が,写真,人形,幼少時のベッドなど,細かいところまで作り込んであった。また,星の王子様の要約的な短いアニメも放映されているし,グッズ売り場のアイテムもつい欲しくなるものが多い。

01034.jpg

 というわけで,ここはオススメの場所である。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

王子様の赤いバラ

 雪の箱根編,続き。

01035.jpg

 星の王子様ミュージアムにある教会に,綺麗なバラが飾ってあった。
 こういう細かい心配りも,好感の持てるところである。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

箱根の関所・雪

 雪の箱根編,続き。

01036.jpg

 箱根の関所にも行ってきた。

01037.jpg

 あまり広くはないが,それなりに楽しめる場所だった。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

雪の日の夜

 雪の箱根編,続き。

01029.jpg

 地吹雪が吹く。
 夜はまた一段と冷えた。
 
01030.jpg

 雪の箱根編,おしまい。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。