スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

ロケハン

 2011年5月3日,美瑛までドライブした。

00843.jpg

 この時間の気温は2℃。霜焼けになったのは久々である。
 写真の出来はともかく,札幌からなら日帰りで美瑛まで往復できることが分かった。そのことだけでも大きな収穫だと思う。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚使用

------------------------------------
 美瑛・富良野編の記事が30を超えたので,30稿単位で先の記事にジャンプできるよう,リンクを貼っておきます(2012.06.17追記)。

美瑛・富良野編31~
スポンサーサイト

[編集]

望岳台

 十勝岳を見に行った。

00848.jpg

 2011年6月5日,美瑛に行ったついでに白金温泉に立ち寄り,そのさい十勝岳望岳台まで足を伸ばしたのである。残雪と山肌のなすまだら模様が不気味だった。この不思議な風景に出会えたことを幸運に思う。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

白髭の滝

 2011年6月5日,白髭の滝を訪れた。

00849.jpg

 美瑛から車で40分。白金温泉郷の中にある。午後は橋の影になるということだ。晴れた日に写真を撮りたいなら午前中に訪れると良いだろう。私がここに来た日は曇っていたので午後でも橋の影が滝に掛かることはなかった。

 ちなみに,美瑛~富良野エリアの写真を撮るなら,ガイドブックとして高橋真澄『風景ガイド 美瑛・富良野』(北海道新聞社,2006年)が大変参考になる。掲載された写真も大変美しい。良ければ旅行の前にアマゾンででもどうぞ。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

キタキツネ登場

 2011年6月5日,美馬牛でキタキツネに出会った。

00850.jpg

 前泊した雨の美瑛は目が覚めると晴れていた。寝過ごした。慌てて車に乗って美馬牛方面に向かう。と,道に何か耳のとんがった生き物が3匹いるのが見えた。

 キタキツネの親子だ。

 慌ててブレーキを踏み,カメラに望遠レンズを取り付ける。子ギツネ君たちは姿を隠してしまったが,彼らを守らんとする母キツネは逃げずにその場にとどまっていた。写真はその必死の眼差しである。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。手持ち。

[編集]

四季彩の丘の金魚草

 2011年6月19日,四季彩の丘を訪れた。

00851.jpg

 札幌旭川間の高速料金が1000円で済むのがこの日で最後だった。前日の美笛行きで軽い疲れを覚えていたが,少し無理をして東に向かうことにした。また,美瑛である。

 四季彩の丘が一面の花畑に変わるのはまだ少し先のようだった。けれども花は咲いていた。金魚草にポピー,石竹にパンジーなどだった。写真は金魚草。可愛いと思う。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚使用

[編集]

美瑛・5月初旬のポプラ

01491.jpg

 2011年5月3日17時41分,美瑛・マイルドセブンの丘 付近。5月上旬でもまだポプラの枝は葉を付けていない。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

美瑛・5月初旬のマイルドセブンの丘

01492.jpg

 2011年5月3日16時47分,美瑛・マイルドセブンの丘。やはり枯れた風景である。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

美馬牛・5月初旬のクリスマスツリー

01493.jpg

 2011年5月3日16時47分,美馬牛・クリスマスツリーの木。夕陽には恵まれなかった。

[編集]

白髭の滝(2)

01565.jpg

 以前にも記事にした白髭の滝である。

01566.jpg

 メインの滝はアップで撮っても悪くない。

01567.jpg

 ちなみに白髭の滝の全体像はこんな感じになっている。背後に十勝連峰が横たわっている。壮大な風景だ。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

白髭の滝(3)

01568.jpg

 昨日の続き。

01569.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

美瑛の青い川

01570.jpg

 白髭の滝は橋の上から見下ろす形になる。その反対側にこの青い川が伸びている。木々の緑と川の青とのコントラストが美しい。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

お母さんキツネ

01572.jpg

 美馬牛駅の近くでキタキツネを見掛けた。そのことは既に書いた

01573.jpg

 今年も彼女はここで子育てをしているだろうか。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。手持ち。

[編集]

キツネの視線

01574.jpg

 昨日と同じ,母キツネである。子ギツネがいたためか,私を子ギツネから離れた場所に誘導するように動き回っていた。健気なものである。写真を撮るために少し長居して,何だか悪いことをしたような気持ちになった。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。手持ち。

[編集]

わるギツネ

01575.jpg

 昨日と同じ母ギツネである。何となく,視線が悪賢そうな感じがする。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。手持ち。

[編集]

青い池

01560.jpg

 美瑛の青い池。有名になったので御存知の方も多いと思う。美瑛市街から白金温泉に行く途中の道から左手に入ったところにある。駐車場に車を置いて徒歩10~15分。

01561.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

哲学の木

01577.jpg

 有名な哲学の木である。空模様がイマイチだったのであまり空を入れずに撮ることにした。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

3本の木

01578.jpg

 パノラマロードの3本の木。昔はもう少し真ん中の木が小さかった。その頃のほうが全体のバランスが良かったような気がする。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

望岳台

01579.jpg

 以前にも同じような写真を載せた。2011年6月5日。この時期の望岳台から見る十勝連峰の模様は美しい。

01580.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

白金不動の滝

01562.jpg

 白金不動の滝。美瑛市街から白金温泉に行く途中の道から右手に入ったところにある。「不動の滝」というバス停もあるので分かりやすい。駐車場がないが,道は駐車禁止ではないので,迷惑にならない場所に車を置いて徒歩5分足らずである。

01563.jpg

 絵になりそうで,実際撮ろうとするとなかなか難しかった。修行しなければ。

01564.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

おかのまち

 2011年6月19日,美瑛に行ってきた。

01548.jpg

 マイルドセブンの丘である。17時40分撮影。この場所は午前中は逆光になるので来るなら午後遅くがいい。

01549.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

オリエンタルポピー

 美瑛・富良野編,続き。

01550.jpg

 2011年6月19日の四季彩の丘は,オリエンタルポピーが咲き誇っていた。

01551.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

金魚草(1)

 美瑛・富良野編,続き。

01552.jpg

 2011年6月19日の四季彩の丘。金魚草の季節でもある。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚使用

[編集]

金魚草(2)

 美瑛・富良野編,続き。

01553.jpg

 金魚草の色は様々で,それを望遠レンズで切り取った。

01554.jpg

 2011年6月19日。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚使用

[編集]

ポプラと彩雲

 美瑛・富良野編,続き。

01555.jpg

 マイルドセブンの丘の近くにあるポプラを見ていると,彩雲が出ているのに気付いた。色は薄いが面白いので撮っておいた。彩雲は太陽に薄雲がかかるとできる(虹は逆に太陽を背にして正面に水滴があると見える)。太陽の方向を見ることになるので目を傷めないよう注意が必要である。

 2011年6月19日。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

新栄の丘から

 美瑛・富良野編,続き。

01556.jpg

 新栄の丘から東を望むと,有名な赤い屋根の家がある。メルヘンの丘から見てもよいが,個人的には,新栄の丘からのほうが家全体が見えるので好きである。

 2011年6月19日。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

夕暮れの美馬牛

 美瑛・富良野編,続き。

01557.jpg

 夕陽を撮りに,美馬牛のクリスマスツリーの木を訪れた。どうして「ツリー」の「木」なのかという突っ込みは野暮である。残念ながら劇的な夕焼けにはならなかった。それはいずれまた撮りに行くつもりだ。

※ 写真はオリンパスE-5 + ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮影。三脚使用

[編集]

ぜるぶの丘

 2011年7月16日,天人峡に続いて美瑛・ふらのを訪れた。

01615.jpg

 ぜるぶの丘である。この季節の美瑛の花畑は素晴らしい。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

ファーム富田

 美瑛・富良野編を続ける。

01616.jpg

 これはファーム富田である。日付は2011年7月16日。

01617.jpg

 曇天だった。花畑を撮るにはむしろこの方が良いかもしれない。晴天(いわゆるピーカン)だと日向と陰とのコントラストが強すぎて,明るい部分が白飛びしてしまうからである。

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

ファーム富田II

 美瑛・富良野編,続き。

01618.jpg

 これも前回と同じくファーム富田だ。大きな駐車場があるところを表とすれば,裏手のほうである。

01619.jpg

 最初に来た時はこの裏手のほうの存在を知らず,行けなかった。むしろ写真愛好家に好まれるのはこの裏手のほうのようだ。もしここを訪れることがあれば是非こちらにも足を運ぶと良い。

01620.jpg

※ 写真はオリンパスE-5 + 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。三脚,PLフィルター使用

[編集]

彩香の里

 美瑛・富良野編,続き。

01621.jpg

 彩香の里(さいかのさと)にも行ってきた。

01622.jpg

 この時期はクレオメが綺麗に咲いていた。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。