スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

豊橋駅朝6時

 2010年10月10日,飯田線に乗ってきた。

00289.jpg

 東京からはるばる夜行バスで来てくれた友人と,始発でゆく。

00290.jpg

 車窓からは雨にけぶる山並みが見える。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)
スポンサーサイト

[編集]

三県境界駅

 今回の目標は秘境駅めぐりだった。

00293.jpg

 手始めは小和田。
 愛知,静岡,長野の三県の境界に位置する駅である。

00294.jpg

 詳細は友人のブログを御覧いただければと思う。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)

[編集]

高瀬橋

00305.jpg

 これが,廃橋となった高瀬橋である。小和田駅から約30分のところにある。橋詰から数メートルが崩落していた。その先も足を乗せた途端に踏み抜けそうだ。

00304.jpg

 とりあえず第1の目的地の訪問を終えた。

 次は大嵐駅。さて何と読むでしょう。続きは明日。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)

[編集]

廃橋への道

 小和田駅から廃橋に向かう。

00300.jpg

 道端に置かれたカラフルなバイクを横目に見ながら道を急ぐ。

00296.jpg

 古い空き缶も残っている。
 日本にこんな場所があったなんて。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)

[編集]

大嵐駅

 大嵐駅に戻った。

00309.jpg

 「おおぞれ」と読む。

00312.jpg

 「戻った」と書いたのは,豊橋から飯田側に小和田に行った後,小和田から豊橋側の大嵐に帰ってきたためである。電車の本数の少ない路線の秘境駅を訪ねる場合,このように,行きつ戻りつするのが,効率的に複数の駅を回るための基本的なテクニックだということだ。

00313.jpg

 近くには,高瀬橋とは違って,立派な吊り橋があった。秘境にも秘境度の大小というものがあるようだ。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)

[編集]

昼食

 午後2時頃ようやく天竜峡駅に着いた。

00321.jpg

 昼食を取る。

00322.jpg

 個人的な嗜好に過ぎないが,山に来たら川魚を食べずにはいられない。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)

[編集]

龍角峯

 龍角峯まで行ってみた。

00329.jpg

 天竜峡駅からぐるっと1周1時間程度で回れる範囲にある。

00330.jpg

 峯竜太はその名をここから取ったとか。

 飯田線秘境駅編,おしまい。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。