スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

吉備津彦神社編

 吉備津彦神社編を再アップする。

00098.jpg

 といってもとりあえず写真だけ。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)
スポンサーサイト

[編集]

とんぼの風鈴

 吉備津彦神社編再アップその2

00093.jpg

 とんぼの風鈴を見付けた。
 夏らしい風情があって,いい。
 ぼくは岡山ラブなんである。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)

[編集]

犬養首相像

 吉備津彦神社のところに犬養首相像がある。

00101.jpg

 岡山県出身の偉い人である。

00100.jpg

 そういえば伊坂幸太郎の小説『魔王』にも犬養首相(歴史上の人物とは別人)が登場する。今日は『ゴールデンスランバー』をテレビでやっているから,間違ってGoogle検索とかでこのページに飛んでくる人があるかもしれない。そうなったらごめんなさい。

(写真はCanon PowerShot S90で撮影)

[編集]

桃太郎と鳩

 桃太郎再アップ。

00104.jpg

 桃太郎のお供は犬,猿,雉,鳩,鳩,鳩…。

00103.jpg

[編集]

鳩太郎(その2)

 鳩太郎の別の写真も再アップする。

00181.jpg

 こっちは,刀の鞘が盗まれるという失態を演じるずっとまえの,意気軒昂な時代の鳩太郎である。

00182.jpg

 あ。桃太郎でした。ごめんなさい。

[編集]

藤戸神社の山茶花

 2009年2月7日に岡山に帰省した。

01181.jpg

 藤戸神社に山茶花(さざんか)が咲いていた。レンズは14-54mm F2.8-3.5 IIのようである。今常用している12-60mm F2.8-4.0SWDと比べて描写が柔らかく,好感が持てる気がする。最近使っていないがまた持ち出したくなりそうだ。

[編集]

児島の野崎邸

 2009年の岡山帰省の続きである。

01182.jpg

 2月8日は倉敷市児島の野崎邸に行った。製塩で財をなした旧家を一般公開している。

01183.jpg

 庭に置かれたこの石は,

01184.jpg

 このような使い方をするものらしい。

[編集]

野崎邸のお雛様

 2009年2月8日に訪れた野崎邸に,雛人形が座っていた。

01185.jpg

 おそらく古いものであろう。

01186.jpg

 男兄弟の我々には余り馴染みのないものだが,

01187.jpg

 これも悪くない。

[編集]

王子ヶ岳

 2009年2月8日,帰省した岡山で,王子ヶ岳に行ってみた。

01188.jpg

 子供の頃は親によく連れて行かれたものだ。といっても親自身がここを気に入っていただけのことで,子どものぼくには楽しかった記憶は特にない。子供が喜びそうな遊具など置かれていないし,単に広くて遊べるだけの場所なら家の近くに大きなグラウンドがあった。

01189.jpg

 が,今改めて訪れてみると,その独特の風景に神秘的なものを感じる。朝日や夕陽を撮りに来たら,ひょっとしたらいい写真が撮れるのではないか。もし岡山に転勤することがあれば,通ってみたくなりそうな場所である。

[編集]

卒業旅行

 2008年3月29日,豊橋に引っ越す前に宮島に行った。
 一種の卒業旅行である。

01355.jpg

 宮島に行くには,ふつう,市電で宮島口まで行ってそこからフェリーに乗る。しかし今回は原爆ドーム前から宮島行きの船に乗った。職場の同僚が見付けてくれた粋な旅程である。

01352.jpg

 船は「るんるん」と「きらら」がある。

01353.jpg

 今回はきららに乗った。

[編集]

宮島の危険

 春の安芸の宮島編,続き。

01356.jpg

 宮島は鹿の天国でもある。

 中には危険な鹿もいるようだが,

01357.jpg

 こういう人はいないであろう。

 むしろ危険人物である。

[編集]

大鳥居

 春の安芸の宮島編,続き。

01358.jpg

 厳島神社は船着き場から歩いてすぐだ。まず目を引くのがその大鳥居である。

[編集]

厳島神社

 春の安芸の宮島編,続き。

01361.jpg

 シルエットになにがしかの意味があるようで,ちょっと気に入っている1枚。4年前の下手な写真群の中で,これだけは捨てがたい。今回の宮島編は,この写真を載せたくて書き始めたようなところがある。

01362.jpg

[編集]

厳島神社・その2

 春の安芸の宮島編,続き。

01359.jpg

 最近少し忙しいので写真だけ。

01360.jpg

 じっくり見ると面白い。

01364.jpg

[編集]

厳島神社・その3

 春の安芸の宮島編,続き。

01363.jpg

 今回も写真だけ。ごめんなさい。

01367.jpg

[編集]

桜の季節

 春の安芸の宮島編,続き。

01365.jpg

 2008年3月29日の時点で桜ももう咲いていた。

01366.jpg

[編集]

弥山の猿たち

 春の安芸の宮島編,続き。

01371.jpg

 宮島には猿がいる。

01370.jpg

 時間帯によっては見られないこともある。が,この日は随分たくさんの猿たちに出会った。データを見ると時間は午後2時30分から39分までだった。猿を見に来たい方の参考になれば幸いである。

01369.jpg

[編集]

弥山の火堂

 春の安芸の宮島編,続き。

01373.jpg

 記憶がはっきりしないが,弥山の火堂だろうと思う。

01374.jpg

[編集]

満願成就?

 春の安芸の宮島編,続き。

01375.jpg

 さて,彼の願いは叶ったのだろうか。

[編集]

宮島の日暮れ

 春の安芸の宮島編,続き。

01380.jpg

 弥山から降りて,もう一度厳島神社に行ってみた。

01378.jpg

 夕暮れだ。そろそろ帰らなければ。

(春の安芸の宮島編,おしまい)

[編集]

カブトガニの町

 2006年9月23日,笠岡に行ってきた。

01896.jpg

 小学校以来の友人に会いに来たのである。といっても特に何もするわけではない。ただ散歩をした。

01897.jpg

 笠岡はカブトガニの町である。駅前の地図の下にもこの蜘蛛の仲間の石像が横たわっているし,下水のマンホールにもこの生き物が描かれている。

01898.jpg

 夏の暑い日にぶらっと寄るのに悪くない町だと思った。

[編集]

パン教室

 広島にいた2007年9月,職場の同僚に誘われてパン教室に行ってきた。

01902.jpg

 この職場ではいい思い出が多い。パン教室もその一つだ。岡山出身のぼくにとっては,どうしても,中国地方の人々との相性が良いのであろう。

[編集]

雨の宮島

 2005年7月3日,当時住んでいた広島に大阪時代のテニス仲間が来てくれた。

01675.jpg

 それで案内したのが宮島である。この日はあいにくの雨だった。しかしそのことが,今見直してみると,何だか,思い出の懐かしさを増しているような気がする。

01676.jpg

[編集]

宮島の迷い鹿

 宮島編,別期日。

01677.jpg

 2005年7月3日の宮島でこの鹿を見掛けた。

 ここの鹿たちは人を恐れない。それだけでなく,観光客に隙があると弁当を奪っていったりする。それで,こうして宮島の町中にも出没するわけである。

[編集]

宮島の大杓文字

 宮島編,続き。

01678.jpg

 これも宮島名物。神の島で行える産業は限られていたため,杓文字を作るようになったのだとか。

[編集]

原爆ドームと平和記念公園

 県外の人の広島のイメージは何だろうか。

 ある人にとっては球団であり,ある人にとってはマツダであり,ある人にとっては宮島であり,ある人にとってはお好み焼や牡蠣であろう。

01679.jpg

 しかし真っ先に原爆ドームを思い浮かべる人が最も多いのではあるまいか。

01680.jpg

[編集]

ピンチ

 2005年8月7日,宮島に行ってきた。伯母とその孫が遊びに来たのである。

01802.jpg

 宮島には鹿がいる。人を見ると餌をくれると思っているらしい。手に何か持っているとこういうふうに集まってくる。子ども,ピンチ。

01803.jpg

[編集]

ゴンドラのススメ

01804.jpg

 宮島に来たら,登山目的でない限り,できればロープウェイに乗って上まで上がってほしい。晴れた日は特に,瀬戸内海の青さが美しい。

01805.jpg

 但しここでも,鹿には気を付けなければならないようである。

[編集]

上野商店の穴子弁当

 昼食は上野商店の穴子弁当にした。

01806.jpg

 広島にはおいしいものがたくさんある。牡蠣とお好み焼きは有名だ。しかしそれと並んで,どうやら穴子弁当が名物らしい。神戸や岡山,大阪が長かったぼくにとって,ウナギのほうがなじみであった。しかし広島に転勤してきて,宮島口の上野商店の穴子弁当を食べるに及んで,これが随分おいしいものだということが分かった。

 宮島に行かれる際は,是非,宮島口で穴子弁当をお求めになられたい。行楽シーズンはかなりの行列になるが,並ぶ価値は大いにある。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。