スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

雪の箱根へ

 2011年2月11日,12日と箱根に行ってきた。

01032.jpg

 大雪だった。単なる想像だが,箱根でもこれだけの雪が降るのは珍しいのではないか。
 箱根登山鉄道に乗って,上を目指す。

01031.jpg
(強羅駅)

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影
スポンサーサイト

[編集]

牛の彫刻

 雪の箱根編,続き。

01026.jpg

 箱根旅行の最初は彫刻の森美術館に行った。この牛の彫刻も,雪の中で,独特の佇まいを見せている。これが見られただけでもラッキーだったと思う。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

派手な巨像

 雪の箱根編,続き。

01023.jpg

 雪の彫刻の森美術館。この巨像の大きさを表すために,人が近くを通るのをじっと待つ。ほどなく2人連れがいい場所を歩いてくれた。ほんとはこんな絶好のシャッターチャンス,もっといいカメラで撮りたかったなあ。と思わないでもない。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

無機質な物体

 雪の箱根編,続き。

01022.jpg

 雪原の中に彫刻が点在する。

01021.jpg

 この無機質な物体が,特に気に入った。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

ステンドグラスの塔

 雪の箱根編,続き。

01024.jpg

 この塔の中の,

01025.jpg

 ステンドグラスが美しい。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

古代遺跡

 雪の箱根編,続き。

01027.jpg

 巨大な顔が,横たわっていた。

01028.jpg

 古代遺跡に紛れ込んだような錯覚を覚える。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

星の王子様ミュージアム

 雪の箱根編,続き。

 箱根では,星の王子様ミュージアムにも行ってみた。

01033.jpg

 余り期待することなく足を運んだ場所だが,意外に良かった。
 建物に入ると,廊下を歩きながら,『星の王子様』の作者サン・テグジュペリの生涯を辿ってゆく仕組みになっている。その展示が,写真,人形,幼少時のベッドなど,細かいところまで作り込んであった。また,星の王子様の要約的な短いアニメも放映されているし,グッズ売り場のアイテムもつい欲しくなるものが多い。

01034.jpg

 というわけで,ここはオススメの場所である。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

王子様の赤いバラ

 雪の箱根編,続き。

01035.jpg

 星の王子様ミュージアムにある教会に,綺麗なバラが飾ってあった。
 こういう細かい心配りも,好感の持てるところである。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

箱根の関所・雪

 雪の箱根編,続き。

01036.jpg

 箱根の関所にも行ってきた。

01037.jpg

 あまり広くはないが,それなりに楽しめる場所だった。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

雪の日の夜

 雪の箱根編,続き。

01029.jpg

 地吹雪が吹く。
 夜はまた一段と冷えた。
 
01030.jpg

 雪の箱根編,おしまい。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

太田の芝桜

 2010年4月18日,群馬県にある太田市北部運動公園に芝桜を見に行った。

00336.jpg

 芝桜の華やかさを目にしたのは今回が初めてで,

00337.jpg

 こんなに素晴らしいものだとは思っていなかった。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

芝桜の絨毯

 太田芝桜祭編,続き。

00341.jpg

 緩やかな丘に,赤と白の絨毯が広がっている。

00340.jpg

 我々が訪れた日(2010年4月18日)では遅かったが,もう少し時期が早ければ,(そして運が良ければ) 桜との競演も見られるようである。いつか見てみたいものだ。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

ひだまりのベンチ

 太田芝桜祭編,続き。

00338.jpg

 ひだまりのベンチに,婦人が2人腰かけている。暖かな春の訪れを感じ,つい気分がうきうきしてしまう。日も長くなり,夏を迎える,希望の季節だ。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

菜の花との競演

 太田芝桜祭編,続き。

00332.jpg

 少ないが,菜の花も見える。

00333.jpg

 春よ,来い。札幌にも,早く。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

展望台

 太田芝桜祭編,続き。

00335.jpg

 右奥の展望台が,白い芝桜に囲まれている。一瞬,雪が積もっているのかと錯覚させる。

 一面の芝桜というのは人工物である。華やかではあるが,見ようによってはわざとらしいかもしれない。自然そのままの姿を偏重してきたぼくは,あまり魅力を感じたことがなかった。しかし,実際にこの見事な景観を目にすると,これまでの認識は単なる食わず嫌いだったのだと反省せざるを得なかった。

00343.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

太田の夕暮れ

 太田芝桜祭編,番外編。

01391.jpg

 2010年4月18日は,太田市北部運動公園で芝桜を見た後,イオンに寄った。そこで夕暮れを迎えた。不安を煽るような黒い雲が,赤い空を覆いつつある。こういう空も悪くない。

 太田芝桜祭編,おしまい。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

コンブ狛犬

01887.jpg

 2002年9月14日,鎌倉に行った。鶴岡八幡宮を訪れた時この狛犬を見掛けた。といっても目を引いたのはコンブのほうである。あるいはワカメかもしれない。

01888.jpg

 何か大事ないわれのあるものであろう。この時はただおかしみを覚えて記録しておいた。若かったものである。

[編集]

くまちゃん

02184.jpg

 結婚式場のホテルの打ち合せ室にいたくまちゃんである。欲しい欲しいと思っていたが,結局同じ子は手に入らなかった。もっとも,式の後でもっと大きいものをもらったのだが,それは今妻が持っていて,手元にない。

[編集]

築地ボン・マルシェ

 2011年11月19日,築地のボン・マルシェに行ってきた。

02185.jpg

 かなりうまい。

02186.jpg

 そこそこ値段がするので気軽に行ける店ではない。

02187.jpg

 が,給料日になら行ってもいいんじゃないかと思った。

[編集]

銀座にねこがいた。

 2011年11月20日,銀座に行ったら人だかりがしていた。

02188.jpg

 何かと思って見てみると,ねこがいた。案内板の上に乗っている。乗せられている,というべきだろうか。誰かの飼い猫らしかった。面白いものを見たものである。最近こういうのが流行っているんだろうか。

[編集]

わたらせ渓谷鐵道

 2011年7月2日,わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車に乗りに行った。

01593.jpg

 大間々駅で切符を買って列車に乗り込んだ。

01594.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

温泉駅

01595.jpg

 水沼駅には温泉があるようだ。列車の窓から見えただけだったが。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

列車のレストラン

 神戸(ごうど)駅にはレストランがある。

01596.jpg

 列車の車体を使ったもののようだ。

01597.jpg

 但し,これも,列車の窓から見ただけである。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

通洞駅

 足尾銅山跡に行くために通洞駅で降りる。

01598.jpg

 その駅の手前で見たのがこれだった。

01599.jpg

 わたらせ渓谷鐵道編,おしまい。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

ニッコウキスゲ

 2011年7月24日と25日に尾瀬に行ってきた。

01648.jpg

 一度は行ってみたかったというだけのことだったのだが,できればニッコウキスゲの群生を見たかった。残念ながら時期的に遅すぎて,一面のキスゲ畑というわけにはいかなかったが,それでもチラホラ残っているものがあった。

01649.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の池塘

 尾瀬編,続き。

01650.jpg

 尾瀬らしい風景は,この広大な原っぱとそこに点在する池塘によって成り立っている。

01651.jpg

 噂には聞いていたが,実際に見ると,実にいいもんである。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

ハートの水草

 尾瀬編,続き。

01652.jpg

 尾瀬の池塘ではこの草をよく見掛けた。何という水草なのか分からないが,ハート型の姿が可愛らしい。

01653.jpg

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の風景

 尾瀬編,続き。

01654.jpg

 しばらくは,写真だけを掲載する。

01655.jpg

 道は,鳩待峠から入って弥四郎小屋まで直行した。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の風景II

 尾瀬編,続き。

01656.jpg

 手抜きなタイトルだ。そしてそこから想像されるように,今回も写真だけの投稿である。

01657.jpg

 ニッコウキスゲが終わりかけていたことは既に書いたとおりだ。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

尾瀬の風景III

 尾瀬編,続き。

01658.jpg

 これも比較的よく見掛けた花である。アヤメかショウブかカキツバタか。

※ 写真はCanon PowerShot S90で撮影

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。