スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

桜の長谷寺

 2010年4月3日にも長谷寺に行った。

01260.jpg

 この時期になると長谷寺の桜は満開となり,山全体が桜色の雲の中に霞んでいるように見える。
 
01264.jpg

 この景観が見えるのは,むろん,長谷寺の境内ではない。長谷寺の山門を背にして川沿いに左に進むと橋がある。その橋を渡ると寺に対面するようにして神社がある。その神社まで登らずに右の脇道に入った所から見た景色である。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 IIで撮影

※ 正月にも長谷寺に行っている(その記事はこちら)。
スポンサーサイト

[編集]

本堂など

 桜の長谷寺編,続き。

01261.jpg

 前回の記事の写真と同じ場所から望遠レンズで本堂のあたりを切り取ってみる。

01262.jpg

 これは山門。桜が輝いていた。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 IIで撮影

[編集]

山門への道

 桜の長谷寺編,続き。

01265.jpg

 長谷寺の参道から山門に至る道の脇にも見事な桜の樹がたくさんあった。

 とにかくこの寺の桜は質量ともに圧倒的だ。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 IIで撮影

[編集]

手持ちでマクロ

 桜の長谷寺編,続き。

01267.jpg

 何枚かアップでも撮ってみた。
 
01268.jpg

 この頃は既に三脚の持ち込みが禁止になっていた。ピント合わせが厳しい。それで失敗写真を量産した。一番ましだと思うものでさえ上の程度なのだから,情けないことだ。もっと練習してから再挑戦しに行きたい。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 II(1枚目)or ED 50mm F2.0 Macroで撮影

[編集]

雨の長谷寺

 桜の長谷寺編,続き。

 2009年4月4日にも長谷寺を訪れている。

01272.jpg

 この日は雨だった。

01273.jpg

 雨に煙る桜も,これはこれでいい。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 IIで撮影

[編集]

桜と灯籠

 桜の長谷寺編,続き。

01274.jpg

 灯籠に桜の枝がかかっている。こういうしっとりした雰囲気は,雨ならではである。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 IIで撮影

[編集]

桜@登廊出口

 桜の長谷寺編,続き。

01275.jpg

 この桜は登廊を登りきったところにあった。

 写真の右下に見えるのが登廊の屋根である。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 IIで撮影

[編集]

長谷寺は迷宮

 桜の長谷寺編,続き。

01276.jpg

 長谷寺の境内は広い。そして縦横無尽に道がある。慣れないうちは迷宮のようだ。

 長谷寺に来たら,境内を隅々まで探検するのも面白い。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 IIで撮影

[編集]

竹藪の間から

 桜の長谷寺編,続き。

01277.jpg

 最初の記事の写真の場所の近くで撮った。長谷寺の境内を一望できる絶好のビュースポットである。しかし,近鉄長谷寺駅から歩いて来ると,この高台に至る道は山門より奥にある。見付けにくい。実際,どうも,長谷寺を訪れる人の多くに知られていないようだ。もったいないことだと思う。

 桜の長谷寺編,おしまい。

※ 写真はオリンパスE-52014-54mm F2.8-3.5 IIで撮影

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。