スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

水戸藩らーめん

 2013年1月12日と13日,前任地の同僚を訪ねて水戸に行ってきた。

03467.jpg

 金龍菜館の水戸藩らーめん。日本人で初めてラーメンを食べたとされるのは水戸黄門である。それを再現したものが食べられるというので行ってみた。

03468.jpg

 薬味が5種類付いてくる。これをお好みで入れて食べる。あっさりしていておいしい。

03469.jpg

 餃子も頼んでみた。

 食べログの評価は3.03と「まあまあ」のようだが(2013.9.7執筆当時),行って損はないと思う。黄門様のラーメンなので,県外から水戸を訪れた方にとっては昼食の第一候補になり得るのではないか。

03470.jpg

 偕楽園にも行ったが,梅の時期にはまだまだ早い。

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影
スポンサーサイト

[編集]

袋田の滝(1)

 茨城編,続き。

 昼食後は袋田の滝に行ってみた。

03471.jpg

 凍っている。

03472.jpg

 この滝は元々氷瀑の名所だった。最近は温暖化の影響で,氷瀑が見られる機会が減っているようだ。ぶらっと行ってこれが見られて,ラッキーだった。

03473.jpg

 滝とは関係ないが,近くにアップルパイの店がある。テレビ番組の『いきなり黄金伝説』で,毎日売り切れるおいしい店として紹介されていた。午後4時頃に着いたら,もう売り切れていた。今度また機会があったら訪れてみたいと思っている。

03474.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

袋田の滝(2)

 茨城編,続き。

03475.jpg

 袋田の滝には観瀑台が2か所ある。1か所目がここである。前回書き忘れたが有料で,トンネルを通って見物に行く。大人1人300円。

03476.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

あんこう鍋

 茨城編,続き。

03477.jpg

 水戸と言えばアンコウ,のようである。私は西日本の人間で,関東以北の食文化やその分布については大変疎い。この店は元同僚に案内してもらった。彼は1日3食が100%外食という猛者である。この店も大変うまかった。

03478.jpg

 これはあんこう鍋。あっさりした白身で,上品な味である。そして,骨に付いたコラーゲンの食感がたまらない。

03479.jpg

 煮こごりや

03480.jpg

 あん肝も,良かった。

 この記事を書くに当たって改めて調べてみたら,この夢境庵は食べログでも3.52点という高得点を付けていた。そういえば水戸の彼も,予約がなければこの時期は難しいと言っていたように思う。

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

ほしいもの国

 茨城編,続き。

 茨城旅行は1泊2日にした。1日目は偕楽園→水戸藩らーめん→袋田の滝→あんこう鍋と回り,2日目は那珂湊漁港を見てきた。2日目に海まで行く途中,干し芋屋に立ち寄った。

03481.jpg

 茨城県民の干し芋好きについては,以前『秘密のケンミンSHOW』で紹介されていたように思う。行ってみると実にいろんな種類の干し芋が売っている。ついつい,丸干しも切ったものもと,衝動買いをしてしまった。

03482.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

那珂湊漁港

 茨城編,続き。

03484.jpg

 那珂湊漁港にやってきた。意外と書いては失礼ながら,ずいぶん繁盛している。駐車場になかなか入ることができず,空いたスペースを探して辺りをぐるぐる回り,15分以上探してようやく車を停めた。

03485.jpg

 こういうものを見ていると,なぜかわくわくする。

03486.jpg

 イイダコのたこ焼きという珍しいものも見付けた。もちろん買い食いする。

03487.jpg

 別の屋台ではサザエの串焼きも注文した。私は小さい頃からサザエが好物だった。北海道ではサザエが取れない。一見似たような貝で「ツブ」というものが獲れる。道民の好物だ。が,味も香りもサザエとは別物である。サザエを見ると,無性に懐かしい。

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

------------------------------
(おしらせ)
 今月は記事にする写真がなくなりました。写真付き記事は1月1日まで休載します。

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。