スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

コンブ狛犬

01887.jpg

 2002年9月14日,鎌倉に行った。鶴岡八幡宮を訪れた時この狛犬を見掛けた。といっても目を引いたのはコンブのほうである。あるいはワカメかもしれない。

01888.jpg

 何か大事ないわれのあるものであろう。この時はただおかしみを覚えて記録しておいた。若かったものである。
スポンサーサイト

[編集]

秋の鎌倉へ

 2012年12月8日は鎌倉に行った。

03316.jpg

 前日の7日に東京本社に出張があった。それで,そのあと妻と合流して横浜に泊まることにした。普段は出張後もそのまま群馬に行くが,この時は結婚1周年記念だったので,東京で食事をすることにしたのである。私が鎌倉に行ったことがなく,ちょうど紅葉の季節でもあったので,土曜日は鎌倉を観光することにした。

 写真は東慶寺。宿は横浜市内に取った。朝食後JR関内駅に向かい,大船で乗り換えて北鎌倉駅まで電車に乗る。寺を見物しながら鎌倉駅まで歩くことにした。(続く)

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

紅葉の円覚寺

 2012年12月8日の鎌倉編,続き。

03317.jpg

 北鎌倉駅で降りると,一番近い円覚寺に行った。

 鎌倉では幸運に恵まれた。正直いって紅葉には遅いかと思っていたが,12月も8日だというのに鎌倉には紅葉がまだまだ残ってくれていた。空も快晴だ。

03320.jpg

 境内の紅葉の具合を幾つかの写真で紹介することにしたい。載せる写真は今回の3枚だけだが,実際にはもっとたくさん紅葉した木があった。結論から言えば,個人的な好みでは東慶寺と明月院の紅葉が特に美しいと感じたが,円覚寺も悪くはなかったと思う。

03319.jpg

 特にここには,紅葉の後ろに竹林のある木がある(2枚目の写真)。今回は時間もないので長居は避けたが,太陽の位置と天候のタイミングのいい日にじっくり撮れば,和風の雰囲気の良い写真が撮れるのではないか。竹に紅葉。将来南関東に赴任することがあれば,平日に休みを取ってでも一度試してみたいテーマである。

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

東慶寺

 2012年12月8日の鎌倉編,続き。

03322.jpg

 円覚寺の次は東慶寺に向かった。ここは尼寺で,五山十刹には入っていない。しかし境内は山肌を活かして形作られており,探検することの楽しさがあって,散策するのにいい。

 それに紅葉がきれいだった。この辺りで入った寺の中では,この東慶寺が一番のお気に入りである。モミジの本数はそれなりである。が,樹齢を重ねたであろう立派な木が多い。その枝の複雑な黒肌に,モミジ特有の美しさが感じられる。

03323.jpg

 この写真は境内の入口付近から奥にレンズを向けたものだ。奥にはイチョウの巨木が見える。ところが,この木を綺麗に撮れる場所は見付からなかった。木の下に立ってしまうと木の上のほうまでは見通せないし,遠くから見ると他の木々に遮られてしまう。そのことは少し残念だった。

03316.jpg

 この連載の表紙に使ったこのモミジも,この東慶寺のもの。(続く)

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

明月院庭園

 2012年12月8日の鎌倉編,続き。

03324.jpg

 東慶寺の次は明月院に向かった。庭園が公開されており(別料金),そこの紅葉が見ごろだといいうことで,2回も料金を払って庭園に入ることにした。

03325.jpg

 ここは,あじさい寺として有名らしい。しかし花菖蒲の時期にはこの庭園が公開されるようだし,紅葉の季節も悪くない。全体として,花の寺という位置づけが与えられてよさそうに思う。

03326.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

赤地蔵,青地蔵

 2012年12月8日の鎌倉編,続き。

03328.jpg

 明月院の庭園にて。

03327.jpg

 冬の訪れを目前にして,このお地蔵さまたちは何を思っているのだろう。

03329.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

建長寺

 2012年12月8日の鎌倉編,続き。

 明月院を出てから昼食にした。蕎麦でもあれば食べたかったが,あいにく見付からなかった。洋食の店はあったが高かったのでパスし,鍋焼きうどんを食べた。食べて後悔した。出汁が真っ黒で味付けもからく,とても食べられたものではない。損をしたという思いが半ば,関東でうどんを頼んだのが間違いだったという思いが半ばで店を後にする。

03330.jpg

 次は建長寺。五山の中でも最も格式が高い。

03331.jpg

 残念ながら紅葉は大したことがない。境内も平らで,散策する楽しみもあまり感じられなかった。妻も同じような感想を持ったらしい。2人で相談し,拝観もそこそこに,次を目指すことにした。

03332.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

鶴岡八幡宮

 2012年12月8日の鎌倉編,続き。

03333.jpg

 建長寺から鎌倉駅に向かう。途中に鶴岡八幡宮がある。かつて書いたとおり,以前は狛犬の足元に昆布があったはずだが,今回は見当たらなかった。あれは一体なんだったのだろう。

03334.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

横浜の夜景

 2012年12月8日の鎌倉編,番外編。

03335.jpg

 鎌倉から横浜に帰った。ランドマークタワーの喫茶店で少し休んで,日没の10分前にスカイガーデンに向かう。夜景は日没後15分から30分くらいの時間帯がいい。空にまだ青味が残っている。それを見るためにやってきた。写真の出来に満足しているわけではないが,一度見たかったものが見られて良かったと思う。

03336.jpg

※ 写真はE-PL5Lumix 12-35mm F2.8で撮影

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。