スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

鞆の浦へ

 2007年11月10日,大学時代の友人を福山に訪ねた。

02297.jpg

 彼の車で鞆の浦に行く。

02298.jpg

 どこか懐かしい空間がここにある。

02299.jpg

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影
スポンサーサイト

[編集]

鞆の町

 鞆の浦編,続き。

02300.jpg

 古い日本の町は,

02302.jpg

 いいなと思う。

02303.jpg

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

仙酔島連絡船

 鞆の浦編,続き。

02304.jpg

 船着き場から仙酔島に向かった。

02305.jpg

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

灯籠燈

 鞆の浦編,続き。

02306.jpg

 仙酔島から鞆の港に戻った。灯籠燈(とうろどう。常夜燈)のシルエットが夕闇に溶けようとしていた。

02307.jpg

※ 写真はRICOH Caplio R6で撮影

[編集]

鞆の浦再訪

 これから数回は一応鞆の浦編の続きになる。

03971.jpg

 前回は大学時代の友人と行った。今回は両親と妻と4人で行った。

 見て回るのは毎回同じ所だ。結局,まずは対潮楼(↑)を眺めながら

03972.jpg

 定期船(↑)に乗り,

03974.jpg

 仙酔島(↑↓)を散策するのである。

03975.jpg

※ 写真はオリンパスE-PL5で撮影

[編集]

鞆の浦再訪(2)

 鞆の浦編,続き。

03976.jpg

 鞆の浦にはセンスのいい売店や喫茶店が多い。

03977.jpg

 何度来ても,いいまちだと思う。

※ 写真はオリンパスE-PL5で撮影

[編集]

鞆の浦散策

 鞆の浦編,続き。

 鞆の浦の観光エリアはそう広くない。

03978.jpg

 仙酔島でキャンプをするとか,温泉で長湯をするとか,鞆の浦の街の喫茶店で長いこと読書をするとか,そういうことをしなければ,食事の時間を含めて2,3時間もあれば主なところは回れるはずである。

03979.jpg

 我々は昼前に仙酔島を歩き,

 島から帰ると乗船場の近くの蕎麦屋で昼食を取り,

03981.jpg

 少し散歩して,

03982.jpg

 岡山に帰ることにした。

03984.jpg

※ 写真はオリンパスE-PL5で撮影

[編集]

プロフィール

もじゃぽっくる

Author:もじゃぽっくる
神戸在住/35歳/男

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。